釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ メバルよりスズキがエエみたい!?

RSS

メバルよりスズキがエエみたい!?

2012/03/28

名前
中村 幸春
釣果
スズキ78cm
メバル20匹
釣行場所
広島湾
日時
3月11日
フィッシングスタイル
メバリング
タックルデータ
メバル仕掛け
竿 シマノ社 ベイリア0号2.7m
ライン タフビートシーバス10lbs(0.6号)(GOSEN)    
ホンテロンキススペシャル0.8号(GOSEN)
仕掛け Hayabusa SD636 6
Hayabusa イカマティー、じゃこまろ、どちらもソリッドグリンとスーパーグロー1.5in

コメント

この日は11時頃から大時化。日本中が冬型に逆戻り。
知り合いの船長達は悪戦苦闘していた。
しかし、夜には凪ぐ気配。
川上さん、林さん、亀ちゃんが乗船してくれた。
もっと凪げばエエ釣りができそうだが、、、、、
亀ちゃんは近場の護岸でメバル釣り
川上さんと林さんは夢丸からメバル釣りだ!!

この日はメバルの仕掛けも自作した。
餌はHayabusaのじゃこまろとイカマティーのワームだ。
活き餌も用意したが、この日はワームの検証をしてみる。

川上さんがいつもワームで竿頭になるので違いを検証してみる。
竿は自作ロッド。道糸はGOSENホンテロンキススペシャル0.8号
ハリスはホンテロン1.2号30cm2段針
誘わずロッドキーパーに置いて見るだけ。

開始からいきなり、置き竿にメバルが喰い付く。非常に面白い。
2匹目は水面で外れた。そんな時スズキの臭いが漂う。
直ぐにMARSを投入。
するとゴンとかなり強いアタリ。
しかも2回あたりがある。
メバルよりスズキがエエみたい。

 魚群探知機には、ものすごい群れがあるが、喰わないメバルだ。
風が少し凪いだので本命ポイントに向かう。
ここも同じだが、喰い付かないメバルがウジャウジャ。
捕食している餌が、ミジンコなので非常に難しい。
亀ちゃんに連絡すると、「渋いです」と苦戦している。
そんな時、川上さんの竿が水中にめり込んでいた。
「喰っていますよ」「ホーか」と巻き始めた
すると23cm越サイズのメバルが水面に横たわる。
私も3匹追加した。
風が強くなり移動。
また風裏に向かう。
到着しての1投目。
川上さんが2連ちゃん。
そんな時またスズキの気配。
ワームをぶち込むとゴン、しかし、掛からない。
そのまま巻くとゴンゴンと追いかけついばむ魚。
メバルみたいな感触だが、奇妙なアタリが続く。
もしかして、久々のゴンザレスかも?
この場所で幾度も逃がしたスズキみたいだ。
先週亀ちゃんが2バラシした場所なので、夢丸のポジションを合わせてみた。
すると乗った!!かなり馬力のあるスズキだ。
川上さん達が見守る中、やっと浮上したスズキは78cmだった。
これはマジで力強いエエスズキだった。

少し早いが、あまりにも寒いので納竿とした。
亀ちゃんを迎えに行くと、スズキはだめだがメバルが20匹ほど。
この状況でメバルを20匹超えしていた。さすがだ!!
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る