釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ ヒラアジかスズキか!?

RSS

ヒラアジかスズキか!?

2012/04/09

名前
中村 幸春 (ゴーセン フィールドスタッフ)
釣果
11匹21kg
釣行場所
広島湾
日時
3月26日
フィッシングスタイル
ボートシーバス
タックルデータ
ライン:GOSEN タフビートシーバス 0.6〜0.8号
        OGラインリーダー:GOSEN 剛戦XリーダーFC 4号

コメント

連日時化続きで芳しくない。
この日も夕方まで風速10mクラスだ。
しかし、20時頃には凪ぐ感じ
亀ちゃんも同行する
17時頃はまだ爆風だ。
そこで「晩飯でも食べる?」
焼き肉を食べながら凪ぐのを待つ。
あせることは無い。
この日はいつも私が語る、深夜の満潮を迎える潮だ。
スズキ釣りに最適な潮が、23時から1時の満潮を迎える時だ。
不思議なことにスズキもこの潮の時は活発にルアーを追う。

そして注文していた、アクエリアス90sゴーストイワシも届いた。
これさえ手に入れば、エエ釣りは必ずできる。
このアクエリアスルアー重心移動で飛距離もGood
ただし自重自体が軽いので、ラインは2号まで
タフビートシーバス0.6号に剛戦XリーダーFC4号の組み合わせなら完璧。
私はGOSENのOGライン剛戦XリーダーFC4号を40cmほど結束して使用する。
トラブルがほとんど無い。
強風時はタフビートシーバス0.6号〜0.8号を優先して、凪の時はナイロンライン。

また、MARSのワームでは、ラインの太さで浮上角度が変わるため、ロッドの組み合わせは5種類ほど用意したい。
一番大切なのは、飛距離
ルアーセレクトで一番飛距離が出る組み合わせを考えること。
そして潜行深度とリールの巻く速度の組み合わせ。
水深5mほどを潜行さすためには、何グラムのジグヘッド、ラインの太さを考慮することが大切。

浮いているシーバスばかりでは無い。
ベタ底でアジを捕食している群れもある。
このイメージが大切。

晩ご飯を食べていると、急に風が収まる。
「亀ちゃん行くゾ」「了解」
自宅から港まで3分ほど。
海は大歓迎してくれている。
ヒラアジ狙いか?スズキ狙いか?と思案。
今日は大時化なので入荷は少ないはず。
ヒラアジはまたの機会で行く事にした。
釣友の佐々木さん達はいつもヒラアジを爆釣している。
しかもデカイヤツは40cmサイズも取り込んでいる。
旨いアジなら大好物だが、この日は仕事!スズキを取り込まなければいけない。
アジParadiseは諦め、SEAParadiseに向かった。
1Paradiseからエエ反応。
亀ちゃんが仕留め、私も1投目で仕留めた。
もちろんこの日のルアーはアクエリアス ゴーストいわし90s
「亀ちゃんも3個ほど購入した。」
これを装着していきなりドンだから大喜び。

メバルは良くないが、スズキは間違いなく◎。
0時まで castingとを繰り返して、11匹21kgの水揚げとなる。

アクエリアスのルアー通販で購入できます。http://www.shintowa.com/
よく飛び、よく動き、よく釣れる!!トビコンと同じ重心移動です。
 画像は広島湾で大量発生している、小魚とアクエリアスの小舞(極小ジグ)です。これならGood!!セイゴも狙えるぞ。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る