釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 夜の海は好きだ!!

RSS

夜の海は好きだ!!

2012/04/09

名前
中村 幸春 (ゴーセンフィールドスタッフ)
釣果
スズキ 10匹
釣行場所
広島湾
日時
3月28日
フィッシングスタイル
ボートシーバス
タックルデータ
ライン:GOSEN MEBARIN 0.4号
リーダー:GOSEN フロロファイタールーツ 2号

コメント

あっという間に3月も終わり。
今年の山吹はまだ咲き誇っている。
非常にうれしい。
山吹とビオラを色紙に描いた。
個人的にはまーエエかな?

亀ちゃんと岡本さんが乗船。
亀ちゃん達は護岸で開始。
私一人で沖合に向かう。
よく言われるのが、「よー一人で釣りするな?」「怖くナイン」
何ともない。渋滞や混雑しているテーマパークは直ぐに息苦しくなる。
夜の海は好きだ。

北風が強いが何とかなりそう。
夢丸を停船させアクエリアスの90sゴーストイワシを投入。
一撃で仕留めた。これは大満足。
岩田会長は仕事で間に合わないと言っていた。
直ぐに連絡する。「エエね〜」と

いけすに収め、再度 casting。
これも一発で仕留めた。
90s亀ちゃんも「スゲーですね」と喜ぶルアー
ボートシーバスでは一押しのルアーだ。
アタリが無くなるとIMAKATUのワームでデッドスローに引く。するとゴン
この場所で4匹取り込み、アタリは無くなる。

次に向かったのは水深25mほど。
昼間に購入したバイブレーションを投入
ラインはGOSENのMEBARIN0.4号にフロロファイタールーツ2号を40cmほど結び
投入する。この細さが、ベイトの群れの上を平行に泳がすことができる。
2号クラスのラインならスピードを落とさないとダメだが、0.4号のMEBARINなら普通に巻くことができる。
ルアーの形状に合わせて演出する。
そのとき、ラインも変えることが大切。

着底までラインを送り、少し早めに巻く。
するとこれもドン
ベイトの群れの上をtraceするとドン。
レッドヘッドでは無く、オレンジのバイブレーションに連発。しかも口掛かり
エエ仕事をしてくれる。

4月中旬にはアクエリアスのアワビルアーが入手できる。
このバイブレーションが楽しみだ。

23時30分納竿
10匹ほど仕留めたが、酸素が少なすぎる。
何度も停船しながらいけすに海水を送る。
Noronoro運転でやっと亀ちゃんの場所に到着。
亀ちゃんと岡本さんはルアーとワームでセイゴとメバルを取り込んでいた。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る