釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ MorningKiss&メバル!!

RSS

MorningKiss&メバル!!

2012/04/16

名前
中村 幸春(ゴーセンフィールドスタッフ)
釣果
メバル 24匹
釣行場所
広島湾
日時
4月1日
タックルデータ
竿はインナーロッドがお勧め
シマノ社 瀬戸内メバル3.3m
ライン GOSENタフビートシーバス0.6号150m
仕掛け Hayabusa 海苔アミメバル5−1。6−1
オモリ 25号

コメント

4月1日 MorningKiss&メバル
この日は中国地方はかなりの時化
土曜日の晩は凪いだが、日曜日は時化る感じ。
そこで、クラブメンバーの高沢君に中止を告げる。
岡本さんは「月曜日でもエエよ」と言うので、翌日にスライド。
清水さんは「船長に任せる」ことなので月曜日の朝連絡する。
スズキ釣りから帰宅して、爆睡する。
午前5時、ネットを開き確認する。すると波高1.5m南西
これはダメだ。
「ヤッパ中止かな」とまた爆睡

 するとピコピコと電話。
しかも電話番号は非表示。根性無しのパーチクリンだ。
こんな朝から逆なら嫌だろう!!わからネーヤツ。
その直後、メバルは釣れますかとメール。
返信するが送れない。訳わからん
もっとましな連絡をすればエエのにと不信感を抱く。

ホンで再度風速計を見ると真西になる。
これならエエかもと清水さんに連絡。
「8時から出船Ok!!行きますか?」「Understanding!」」となる。
餌の青虫とメバル仕掛けをどっさり購入。

4月下旬にキス取材がある。そのPracticeをしてみる。
キス取材は下見が要。これを疎かにすると最悪になる。
約1時間下見をするがまだ1匹も釣れない
これはこれで大収穫だ。

次は真鯛。
タイラバをマキマキ
すると強烈な引き。
しかし、あわせるとゴムが伸びた感じでスッポーンで終わり。

その後は何も無い

ダメ元でメバル。
するとエエポイントに入る
ここのメバルは喰い付く
清水さんと連発ができた。
二人でキープサイズが24匹からあげクンが20匹ほど。
久々にメバルの感触があった。
明日はヨッサン夫妻と林さん、岡本さんが乗船する。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る