釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 残念! デカメバル!!

RSS

残念! デカメバル!!

2012/04/26

名前
中村 幸春(ゴーセン フィールドスタッフ)
釣果
メバル 40匹
釣行場所
広島湾
日時
4月15日
フィッシングスタイル
ボートメバル

コメント

桑原さん、坂井さん、林さん 川中親分、亀ちゃん
マッチャンの親父と友達も乗船してくれた。
マッチャン達はプリンスの沖堤に黒鯛狙い
坂井さん達はデカメバルを狙う。

この日はHayabusaの海苔アミメバル6−1を大量に購入した。
メバルの仕掛けはこれだ!
ロッド シマノ 瀬戸内メバルインナー3.6mが最適
リール シマノ 小舟400カウンター付き
ライン GOSEN タフビートシーバス0.6号〜0.8号150m
サビキ Hayabusa 海苔アミメバル6−1
オモリ 25号から30号

この組み合わせなら最高。特にカウンター付きのリールは根掛かりを事前に防ぐ
倉橋沖は海底に珊瑚(尾道キイサンゴ)が大量に発生している。
これに掛かるのだ

従って 着底よりカウンター表示で操ることが大切
沖合はかなりうねりが出ていた。
午前6時釣り開始。
いきなり、川中親分と私に良型メバルが釣れた。
しかしその後は小型ばかり。
様々なポイントを巡るがデカメバルは釣れず納竿。
この日の竿頭は坂井さん数は40匹ほどいたかな?

沖堤のマッチャン達は黒鯛を取り込んでいた
久々のお父さんも元気だ。
前日のスズキをプレゼントした。

しかし、沖磯では真鯛の大型が連発している。
たぶんこの海域が今一番エエと感じる。
詳しくは瀬戸内フィッシングさんに連絡してみればエエと思う。
午後6時以降はしないように。
漁師さんの生活は、午前3時頃から始まります。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る