釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 広島の海はまさに天国だ!!

RSS

広島の海はまさに天国だ!!

2012/04/27

名前
中村 幸春 (ゴーセン フィールドスタッフ)
釣果
メバル40匹・スズキ3匹
釣行場所
広島湾
日時
4月24日
フィッシングスタイル
ボート(メバル・シーバス)
タックルデータ
7フィートLight Action
ライン GOSENMEBARIN0.4号かホンテロンキススペシャル0.6号
それぞれリーダーがフロロファイタールーツ1.25号
ジグヘッドは2gまで
ヒロミ産業のチョイトビBを付けると扱いやすい
結束はサルカン20号
詳しくはボートフィッシング5月号を購読してください。

コメント

亀ちゃん岡本先生が乗船
亀ちゃん達はいつもの護岸に向かう。
先週から鱸とメバルが好調だ。

私は夢丸でメバルを狙う。
今朝、嶋田さんがエエ情報を入れてくれた。
何でもワームでボコボコ釣れたとか
しかも私がイメージしていたベイトと重なるワーム。
「今日はワームとジグヘッドも持参しました」
と見せてくれた。
「これなら掛かるわ!」と驚く私。
使用してみるとよく釣れる
ただバーブレスなら◎だが

開始からIREGUI
しかも全て18cm以上
100g〜150gサイズだ。
このカラーならマルキューのパワーシラス、ミノーイカマティーでもエエかなと思う。

嶋田ワームは完璧
そこでじゃこまろや、イカマティーもカラーを合わせてテスト開始
すると喰い込む喰い込む。
ワームの種類でバレも多発したが問題点はかなり把握できた。

40匹ほど連発して今度はスズキ!!
こちらは問題なく3匹仕留めた
ばらしは無し。
帰港前にスルメイカのリサーチ
アタリはあるが喰い込まない
まーこれも時間の問題。
今晩は必ず仕留めるぞ

亀ちゃん達を迎えに行く。
「するとシリヤケはたくさんいますよ!!ただメバルが喰わない」

まーこれも餌次第
そこで本日のメバル研究にドンピシャベイトをすくえた。
これはお世話になるめーかーに画像を送る。
これとイカナゴがスズキ&メバルの餌となっている
海面にはゴカイの赤ちゃんと画像の小魚が大運動会。
メバルや鱸はアホみたいに騒いでいる。
広島の海はまさに天国だ。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る