釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 釣りキチ三平??!

RSS

釣りキチ三平??!

2012/05/14

名前
中村 幸春(ゴーセンフィールドスタッフ)
釣果
メバル・スルメイカ
釣行場所
広島湾
日時
5月3日
20:00〜24:00
フィッシングスタイル
ボートフィッシング

コメント

清水さんと友達、そして亀ちゃん、龍ちゃん親子、飛鳥君親子、徳さん乗船。
狙魚はメバルとイカ

飛鳥君親子は初めての夢丸。
徳さんと龍ちゃん親子は常連。
かれこれ6年目だ!

20時出船
まずは清水さんと友達を護岸に案内。ホンで亀ちゃんを案内。
直ぐに龍ちゃん達をメバParadiseに案内。
Practiceをしているので後は風向き。
本命に入れた。
すかさず仕掛けを入れると20cmサイズが喰ってくる。
しかもファーストヒットは、飛鳥君のお父さん。
何でも長野県からやってきた。
いつもは新潟沖で釣りをしているとか
しかし、広島のメバルも大喜びだ!!
この日は龍ちゃんとの勝負もあるから頑張らないとイケン
そんな状況下、飛鳥君や龍ちゃんが掛ける!
徳さんもWで取り込み始めた。
こんな日にDORAGON佐藤さんがいないwhy?
この日用意した餌は、イシゴカイと、Hayabusaのじゃこまろピンク。
Hayabusaの636に上段にピンクを装着
これが決まった。良型はじゃこまろピンクに喰い付く。
龍ちゃんに「じゃこまろ:、付けるか」と言うと、「エエよ」ゴカイで釣れるmon
しばらく見学していると、器用に掛けまくる。
太刀魚も、メバルも、カワハギも、全て掛ける。
器用な子供だ。
それに負けず頑張るのが飛鳥君。
久々に現れた三平君だ。
素質は龍ちゃんとタメ。
こいつらが大人になると、わたしは間違いなく弟子入りする。

天性の素質は間違いなく、私より上だ!
22時30分メバル大会は終了。
この日はみんな入れ食いでタメだ。

スルメイカの部に入る。
開始早々、飛鳥君の父さん、徳さん私、龍ちゃんと続く。
スルメイカで龍ちゃんに負けたらえらいこと!
マジで集中する。
するとエエ塩梅に3連ちゃん。
これでトップになるhehehehe
しかし、龍ちゃんが追い上げてくる。
シリヤケも取り込みスルメは5匹
私はスルメ5匹で、もー2匹追加したいが、午前0時となる。
ヨーは6対5で負けだ。
ほんまに竿先と感性がマッチしている。
不思議な子供だ。!!
飛鳥君も待望のスルメイカをゲッド。
「夏休みに黒鯛を釣りに来ます」と予約もしてくれた。

子供達との釣りが面白い。
教えると直ぐにマスターする。ホンで私が負ける......
スルメイカにミライトグリン435gはエエよ!!
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る