釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 「キス」今後は手前で釣れ出す!!

RSS

「キス」今後は手前で釣れ出す!!

2012/05/16

名前
小野山 太(ゴーセンフィールドスタッフ)
釣果
キス24匹・14匹・13匹・11匹・11
釣行場所
静岡県富士市の富士川河口付近
日時
5月6日
フィッシングスタイル
投釣
タックルデータ
使用タックル
竿:がまかつ エクサプロ33−400
リール:シマノ スーパーエアロXT 左ハンドル
道糸:ゴーセン エクセレント投げ1200メートル 0.6号 (200メートルカット)
力糸:ゴーセン テクミーテーパー力糸遠州 0.6号〜6.5号〜6号 13メートル
錘:自作天秤28号 
モトス:ゴーセン アクアキングGP1.5号
ハリス:ゴーセン ホンテロンキススペシャル0.6号
針:ゴーセン 湘南キス5号 赤 5本〜3本
餌:チロリ 赤イソメ

コメント

5月6日に静岡県富士市の富士川河口付近にて投げ釣りを行った。この付近では最近一人30匹ほどキスが釣れていて、昨日は6色中心で手前は2色までの間でアタリがあったようだ。まずは6色半くらいから探ってみる。流れがあり、右に流される。すると隣でやっていたヒデさんが20センチくらいの良型をゲット。すると私の竿に小さなアタリがきた!!慎重に回収すると14センチくらいのキスを釣る事ができた。続けて、高本さん、佐藤さんが20センチくらいのキスを釣り上げる。周りを見ると釣れているのはこの周辺だけ。朝一は警戒心も薄く、おなかを空かせた活性の高いキスが先につれるのでその後が続かない事が良くある。この日も・・・2投目はアタリがこない。4色まで引いて回収。周りも釣れていない。すぐに移動開始。200メートルくらい移動。そこにも釣り人がいてポツポツと釣っている。早速準備し、6色半にキャスト。ゆっくりとさびくと6色くらいで強烈なアタリがきた。すぐに上げずに少し送り込んでそのまま再度あたりを待つとすぐにブルブルがきた。回収するとあれあれっ!?キスは付いていない。仕掛けをチェックすると餌が取られている。キスであれば20センチを超えているだろう。しかし、最近でかいキスを釣っていなかったため強烈なあたりにビックリし、おしくも逃してしまった。今日はキスの匹数で競っているのでデカイキスが掛かるより、ピンキスが掛かるほうが連で掛かりやすいのでその方がうれしい。横で佐藤さんが重そうに回収。すると隣のおじさんと絡んでいるようだ。海面から出てきたのは絡んだ仕掛けとピンキス2匹。これは1匹ずつ付いているようだ。なるほど、ここにはピンキスがいるな!!しばらく粘ってピンキス2匹をゲット。他の人の様子が気になったのでここで移動。私が3匹釣った時点でトップであろう高本さんは7匹。しかも全部20センチ以上。その隣に入ったが数を伸ばされるだけで私はアタリが来ない。このとき流れは止まっていた。
あきらめずに周りの状況を見ながら釣りを進めると、また急に右に流れだした。これはチャンス。この流れにのせて4連掛けを成功させた早坂さん。10匹は軽く超えているようだ。同じように流してみる。6色半を横に探り6色回収。途中流れが止まるところがあり、潮の流れで回収するラインはかなり重い。当たりはとっていなかったが、16センチくらいの中型キスを連続3匹釣り上げる。その後も流れを利用し、ポツポツ、移動を繰り返し数を伸ばして納竿の時間となった。トップは早坂さんの24匹とぶっちぎり、2位ヒデさん14匹、高本さん13匹、佐藤さん11匹、私は佐藤さんと同匹数の11匹だった。この日は遠投有利ではあったが手前では2色でも2連でかかってきていた。これから水温も高くなり、手前で数がつれるようになってくる。これからが楽しみである。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る