釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ ティペット、屈折率の違い!

RSS

ティペット、屈折率の違い!

2012/05/17

名前
森方 紀晶(ゴーセンスタッフ)
釣果
ニジマス7匹 最大55cm 岩魚1匹 33cm
釣行場所
兵庫県 北田原マス釣場
日時
2012年5月13日 AM7:00〜PM14:00
フィッシングスタイル
フライフィッシング
タックルデータ
ロッ:8ft #3
リーダー: 12ft 6x
ティペット: 感激フロロ 0.4号 0.5号

コメント

北田原マス釣上場の今シーズンの営業が13日までなので、最後に遊びに行ってきました。 最終日という事で、当日の放流はなしでしたが、なんと1人1000円!
魚の残りも少なく、田植えの影響か、かなりの濁りで釣りにくい状況でした。
管理釣り場などのスレた魚狙いには、フロロカーボンのティペットはかなり有効のようです。ナイロンに比べフロロカーボンは屈折率が水に近い為、魚に気付かれにくいようです。 機会があったらおためしください。
最後に綺麗な岩魚が釣れて、ビックリしました。職員さんに確認すると昨年の11月に放流したとの事で、約半年残ってた岩魚のようす。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る