釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 実に楽しい晩だった!

RSS

実に楽しい晩だった!

2012/05/24

名前
中村 幸春(ゴーセンフィールドスタッフ)
釣果
メバル:20cm〜23cmうじゃうじゃスルメイカ:入れ食い
釣行場所
広島湾
日時
5月20日
フィッシングスタイル
ボートメバル・スルメイカ
タックルデータ
イカ仕掛け参考に
ロッド、599 1mほどのグラスの竿です。
しかし現在廃盤。
かめや釣り具総本店には新作のAPEコレクションULがあります。
ご覧ください。
ライン GOSENホンテロンキススペシャル0.8号
ヒロミ産業のミライトグリン435装着
5号デカバリにイワシを装着。
マジで入れ食いです!

コメント

Nightメバル&イカNight
重本さん達と別れて直ぐにGSに向かう。
それから洗濯、晩ご飯、メバル仕掛けやイカ仕掛けを積み込む。
後1時間30分ほど寝ることができそうだ。
風呂に入りそのまま爆睡。
直ぐにアラームが鳴る。
まだ何しているのか分からん。
還元水を2Lほどがぶ飲み。
すると目が覚めた。
完璧に睡魔も去った。
頑張るぞ!!

19時港には、林さん、亀ちゃん、坂田さん中島さん山岸さん西尾さんが到着した。
沖合は南南西の強風。
ヤバイ感じだが、21時には収まる感じ。
そこで久々のメバParadiseに向かう
到着しての1投目。
中島さんが大きくロッドを曲げる。
エエメバルだ!
その良型をみんな連発。
しかもサイズが揃う。
バケツには20cm〜23cmの青地メバルがウジャウジャ
山岸選手はノーミスで仕留めていく。
完璧にはまった
坂田さんや西尾さんもエエ調子だ。
メバルで苦戦するのが林さん
「乗らん乗らん」とカリカリしている
そこでイカ釣りに使用する極軟調子の超ショートロッドにメバル仕掛けで開始
すると21cmクラスをバンバン取り込む
ご機嫌だー
21時30分「もーメバルはエエで」とのこと
次に夢丸得意のスルメイカ
釣友の佐々木さん達は毎回100匹越している

直ぐにミライトグリンを装着してスルメイカに向かう。
10分でスルメParadiseに移動。
開始から林さんと私がスルメ連発。
林さんは「授業料が違うよ」と上機嫌
直ぐに坂田さんが追い上げ。
西尾さんや、中島さんもエエ調子で掛ける。
そんな中、一人「釣れン?分からん?と苦戦するのが山岸さん
しかし、餌はぼろぼろだ
餌を代えると今度は連発で掛け始めた山岸選手
実に面白そうだ!

入れ食い途中だが23時納竿とする。
この後直ぐに「釣りごろつられごろ」の撮影がある。
滅多ない、選手達の休暇。
朝までやりたいが、私も寝ないとheroheroだ。
亀ちゃんを迎えに行くと、よく釣れたようだ。
実に楽しい晩だった。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る