釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ メンタルスポーツ!

RSS

メンタルスポーツ!

2012/06/12

名前
小野山 太(ゴーセンフィールドスタッフ)
釣果
3時間く2人でキス19匹
外道:クサフグ、ショウサイフグ、ヒイラギ、ハオコゼ、カンパチ、ハゼ2種類、ベラ2種類、ネンブツダイ
釣行場所
静岡県静岡市清水区三保の内浜
日時
5月26日
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
竿:がまかつ エクサプロ33−405 
リール:シマノ スーパーエアロXT  
道糸:ゴーセンエクセレント投1200メートル巻き0.6号200メートルカット
力糸:ゴーセン テクミーテーパー力糸遠州0.6号〜6.5号〜6号
重り:いのまた釣具店オリジナル天秤30号
砂ずり:ゴーセン フロートラインM&V1.75号1メートル
モトス:ゴーセン アクアキングGP1.5号ハリ間隔33センチくらい
ハリス:ゴーセン ホンテロンキススペシャル0.6号3センチくらい
ハリ:ゴーセン 湘南キス5号赤  10本針

コメント

この日は午前中に仕事が入った為午後からの釣行。東京から来ていただいた安永さんと2人で竿を出した。13時半くらいに浜に着いたが釣り人は5人ほどしかいなかった。見える範囲では、ヨットやウインドサーフィン、ジェットバイクなどのマリンスポーツの人々で賑わっていた。「周りに人がいるから竿出せないよ」と安永さんに言われたが、私はこの状況を見て、「これは釣れますよ!!」と自信満々。理由は・・・ただ釣れると思ったからだ。ただこの「気持ち」が釣りでは重要であり、釣果に結びつきやすい。たとえば今日は釣れない!と思った瞬間から魚は釣れなくなる。逆に、釣れる!と思ったらいい釣果に恵まれることはよくあ
る話だ。それだけ集中力が必要なメンタルスポーツとも言えよう。
とは言っても前情報は十分にとっている。投げても釣れるが1色から手前でピンキスが外道交じりで釣れる。との情報をもらっていた。なので今日もつれるかと思っていた。
1投目、安永さんが2色切ったくらいであたりをゲット。回収すると、5本針にヒイラギが3匹付いていた。続いて2投目、同じく2色手前で今度もあたりをゲット。上がってきたのはベラ2匹なんと2投目で魚を5匹ゲット。出だし好調である。一方私は1色くらい投げて半色であたりをゲット。アタリが大きいのですぐに回収。するとショウサイフグが付いていた。針は湘南キス5号を使っている為、軸が長く、フグなどの歯が鋭く、ハリスを切る魚には効果的。しかも赤の針を使用している為、フグなどに針をかじられると塗装がはげる。これは針チェンジのサイン。針先が甘くなるとせっかくあたっても針に掛からなければ釣れないのだ。続いて2投目、今度は少し右にキャストし、半色前後を丁寧に探る
。するとプルプルとキスのアタリがきた。上がってきたのは14センチくらいのキスだ。小さいが本命が釣れたので一安心。
その後も1色から手前を探り、外道交じりでキスも掛かってきた。アタリが少し減ると場所を移動を繰り返した。16時を過ぎて少し風が強くなってきたせいかウインドサーフィンの人々が次々と上がってきた。これはチャンス。針を10本から5本に減らし6色くらいにキャスト。5色までさびいて回収。アタリは無かったが巻上げが重い。手前と同じくらいのキスとフグが付いてきた。投げても外道混じりだがキスが釣れた。3時間くらいやって2人でキス19匹を釣る事ができた。釣れた外道は、クサフグ、ショウサイフグ、ヒイラギ、ハオコゼ、カンパチ、ハゼ2種類、ベラ2種類、ネンブツダイ、と種類も豊富。手前で数釣れるので何でも良いから釣りたいという人にお勧め。これからが楽しみである。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る