釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ イカNight

RSS

イカNight

2012/07/04

名前
中村 幸春
釣果
300杯以上
釣行場所
広島湾
日時
2012年6月17日
フィッシングスタイル
ボートフィッシング
タックルデータ
スルメイカ仕掛け
竿 浦凪210
ライン タフビートシーバス0.6号
    フロロファイタールーツ2号
ヒロミ産業のミライトグリン435は必需品
餌 中村イワシ(塩〆の鰯)誰でも作れます

コメント

雨がかなり降っている。
しかし、0時を過ぎる頃は雨が上がる感じ
海を見に行くと、赤潮の臭いが消えた。
これならスルメイカは入れ食い間違いなし!!
この日の出船は午前1時
中村イワシは完璧なしまり具合。

出かける前に、釣友の佐々木さんに電話してみる。
すると「入れ食いです」「なんぼ」「20杯はいます」
「一人で」「ソーです」しかも1時間でだ!!
これは私のイメージにぴったりだ

直ぐに中村イワシを全部持ち込む。
梅ちゃん達にはこのことは伝えない。
逆なら最悪になるから。
前日、棚田さん達が来たとき「昨夜、岩田会長と100越しました」
この一言が悪かった
ホンでこの日はお淑やかに黙る。

港から5分でイカParadiseに到着
直ぐに、開始を告げる。

すると梅ちゃん!アクセルベタ踏み
いきなり10連発。
私と藤井さんはミライトグリンで開始。
梅ちゃんに負けている。
そこで本気で攻めると私も10連発

「時速なんぼ?」とよぎる
計算するため、電波時計を見る。
1時5分開始、2時5分でなんと40杯
時速40杯だ
梅ちゃんもカウントする。すると同じ
怒濤の入れ食いとはこれだ。
休憩を入れる。
刺身と沖漬けを8杯ほど捌く。

美味いのは刺身。
極上の歯ごたえと甘味。
醤油はヤンキー兄ちゃん達が前日購入したキッコーマンの特選醤油。
これで食すと止められない。
サビ抜きでOK。
わさびは脂ののった魚にはエエが、イカはいらない!

休憩を入れなければherohero
作業になる
楽しまなければ、釣りではない

再開しても入れ食い!!
やはり梅雨のスルメイカは手応えがある。
これからが本番。デカスルメが待っているぜ

脇さんも新作ロッドで入れ食い
4人で300杯超えた。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る