釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 三重県南部のチニングゲーム

RSS

三重県南部のチニングゲーム

2012/07/04

名前
橋本 広基(ハッシー)
釣果
6月15日 クロダイ43cm 1匹
6月18日 クロダイ40cm 2匹
釣行場所
三重県南部
日時
2012年6月15日 19時半〜21時半
2012年6月18日 21時半〜22時半
フィッシングスタイル
チニング
タックルデータ
ロッド:クレイオス KR-L78TP-ML (オーシャンルーラー)
リール:10 ステラC3000HG(シマノ)
メインライン:剛戦X SW 0.8号(GOSEN)
リーダー:剛戦X リーダーFC 4号(GOSEN)
ルアー:ボトムフィッシュアルティメイト10g(オーシャンルーラー)

コメント

今、三重県南部のチニングゲームが非常にワイルドな状態だ。
チニングとは、クロダイの餌となる甲殻類などをルアーでイミテートし、海底をズリズリとリトリーブする。
6月15日の釣行では43造1枚。6月18日の釣行では、40cmクラスを2枚。釣友も45センチの大物を捕獲した。
この釣りのキモは、『感じれるか!!』である。
クロダイの居付く場所や回遊ルートは、底の地形に変化のある場所や、捨石やちょっとした障害物も見逃せない。
アングラーは、この見えない海底のイメージをラインから伝わる感覚だけで感じ取る必要がある。
また、クロダイのバイトは、「コツコツ」とした繊細なバイトから、「ガツンッ」といった派手なバイトまで数々のケースがあり、特に食い込みの浅い小さなバイトは、本バイトへ繋げる誘いなども必要となってくる。
釣果を伸ばす上では、この繊細なバイトを見逃さないことが重要だ。五感を研ぎ澄まし、多くの釣果を得て頂きたいと思う。
強烈な引きを楽しませてくれるチニング。今後も大注目のソルトルアーゲームである。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る