釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 保存方法の伝承!!

RSS

保存方法の伝承!!

2012/07/12

名前
中村 幸春(ゴーセンフィールドスタッフ)
釣行場所
広島湾
日時
7月2日
フィッシングスタイル
ボートフィッシング
タックルデータ
スルメイカ釣り
さお かめや釣り具オリジナルAPE UL130 なくなったかも?
ライン GOSENタフビートシーバス0.6号
リーダー GOSEN フロロファイタールーツ2号
ヒロミ産業のミライトグリン435
餌 中村イワシ 予約制です。

コメント

亀ちゃん達とスルメイカ、太刀魚釣りが終わり、あれやこれや料理をする。
太刀魚の吸い物は半年ぶり。
最高の出汁がでる。
これは他の魚では無理。
エラと内臓だけ捨てるが、ひれや背骨、頭は鰹降り出汁←マジでお勧めと一緒にグラグラ炊くと黄金の出汁ができる。
ほどよい脂も浮きマジで旨い。

この出汁さえあれば何でもOK。
チャーハン、カレー、グラタン、鍋肌に掛ければソー最高の調味料!!何でもOK。
味噌汁や、親子丼、鍋もこれがベースになれば最高だ。

昼寝をして亀ちゃんとまたスルメイカ釣り
しかし、昼から南西の強風と雨でワヤクソ。
2時間ほど頑張って、30匹ほど持ち帰ることができた。全て夢丸沖漬けにする。
これなら1年でも保存ができる。

日本人は様々な保存方法を伝承してきた。
これをうけつがなくてはイケン


ミライトと他のピカピカについて
ミライトだけが100%エエとは言えません。月夜では他の発光体もよく釣れます。
しかし、先日の6人での釣果はあきらかにミライトグリン435に軍配が上がりました。
長さんや、小笠原さん、亀ちゃん、私、そして竿頭になるGerogeroさん。
少し前は、村上papa&mamaもミライトグリン435で入れ食い。
一番エエのは、ミライトグリン435と他の発光体を持参すること。
現在、90%ミライトが優勢です。
装着位置は餌から50cmこれがBEST
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る