釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 西尾劇場!!

RSS

西尾劇場!!

2012/07/12

名前
中村 幸春(ゴーセンフィールドスタッフ)
釣果
スルメイカ=9杯〜30杯
釣行場所
広島湾
日時
7月8日
フィッシングスタイル
ボートフィッシング

コメント

西尾さん坂田さん、村上papa&mama
そして、hsGのリオちゃんがやってきた。
久々のイカNight
一週間休んだ。これもエエ
大雨と満月は無理することない。
この夜は月の出が22時頃なのでそれまでが勝負。
mamaに「今日は20匹が目標」と告げる
この意味は直ぐにわかるはず。

リオちゃんは小2からメバル釣りを一緒にしていた女の子
今はHSGだ。
ブチ綺麗になった。
久々のリオちゃんとの釣り、私も楽しみだ!
リオちゃんが来たので夢丸特性の素麺を持ち込んだ。
この日のだしは、ひと味違う。
定番の鰹振り出し、草薙君の昆布出汁、鰹、鰯、椎茸、鯖、
ホンで隠し味と大根すり、観音ねぎ
ホンで素麺と言えば揖保の糸。
これを大鍋で1分30秒炊き、冷水でさらす。
しかも14束を二つの鍋で炊いた。
試食してみると檄旨。
美味すぎて一人で5束ほど試食。

丁度知り合いのW先生が来ていたので試食してもらう。
すると「美味い」「私もしてみよう」となる。
大鍋で炊いた素麺がブチ少なくなる。
試食し過ぎた。
マーエエか?
これならリオちゃんも喜んでくれるだろう。

20時20分出船。
久々の釣り楽しみだ。
目指すはイカParadise
しかし、大雨の後、酷い二枚潮
表面は東、底は北西に流れる。
仕掛けが落ち着かないし、夢丸がスライドする。
それでも何とかイカを取り込むが、これではリオちゃん満足しない。
調子エエのが坂田さん
プチ連発。
私もゲキを入れようと大声で、「キタ〜」と叫ぶが、みんな無視。
2Paradiseに向かう。
ここもクラゲがウヨウヨ。
2,3匹取り込み「移動。
3Paradise全部「クラゲ」

mamaと相談するが、「わたシャーワカラン」
そこで思いっきり深呼吸
するとスルメの臭いが、南東から漂う。
ダメ元で移動。
「ここで×ならまた元に戻ります。
と開始を告げる。
しかし、釣れるのはm付近

当たりは少ない。
そんな時、またスルメの臭い
しかも強烈。

坂田さんにアドバイスするといきなりヒット!!リオちゃんも入れ掛かり
その横でついに西尾さんとpapaが沈黙を破る。
エエ感じになってきた。
しかもクラゲは0
これならエエよ
ソーこの日の西尾劇場は納竿30分前から始まる
不思議に合い始めたら連発する。
これが合わないと最悪になる。
papaもやっと楽しくなってきた。

mamaはコンスタントに取り込む。
1匹のサイズがマジでデカイ。
梅雨明けはもっとでかくなる。

0時30分納竿
私が30匹丁度全て沖漬けにする
mamaが21匹
リオちゃん15
papaが13
坂田さん12
西尾さん9となる。
今からが面白くなる。

餌の装着やミライトの位置、誘い、喰わせ
面白いゾ!!
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る