釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 飛鳥君の黒鯛落としこみ・・・

RSS

飛鳥君の黒鯛落としこみ・・・

2012/08/27

名前
中村 幸春(ゴーセンフィールドスタッフ)
釣行場所
広島湾
日時
08/12日曜日
フィッシングスタイル
落とし込み

コメント

この日は長野県から飛鳥君親子と徳さんが乗船
狙魚は黒鯛とキス。
落とし込みの黒鯛は大人でも難しい。
それを小学5年生の飛鳥君に釣らせることは、はたして可能か?
まずは港でDemonstrationをする。
「アーやってコーやって」と、徳さんも、お父さんも受講する。

黒鯛を釣る。この魚はマジで釣り人の魚
グレも同じ。
漁師は見向きもしない
なぜなら、¥が安い、そして釣れにくい、あみで捕獲すると二束三文
しかし、8月の黒鯛は1kg500円に跳ね上がる
この時期の黒鯛はマジで超美味
4月〜7月の黒鯛と比べたらダメ
特に盆頃がマジ旨

黒鯛はホンマに美味い魚
それを時期を外し食べるから×になる
今、広島湾は黒鯛は害魚、=駆除対象魚。
こんな扱いにした釣り人は最低だ。
時期を周知して産卵期を外し、広島ブランドにすれば漁師も釣り概がある。
牡蠣を食い尽くすなら、護岸の牡蠣は全滅している
カラスガイを捕食するのは黒鯛に間違いないが、牡蠣は黒鯛の常食には当てはまらない。
石鯛や、ギザミ、そして一番、捕食しているのが、タナゴ!!
私はタナゴ釣りをするから分かる。
胃の内容物に牡蠣の稚貝がたんまりあるのがタナゴ!!
マー説明するのもめんどくさい。
黒鯛を害魚にするなと言いたいだけ。


私が黒鯛の40cmサイズを取り込んだのは、ホンマ紀州釣りで何百匹も
釣り上げてからやっと40cmの壁を越えた。
それまでは、ホンマ25cmサイズの黒鯛をアホみたいに釣り上げて楽しんでいた。
30cmの壁があるように黒鯛で40cmサイズは夢の夢。

今なら女性でも、子供でも釣ることができる?釣らせることができる?
しかし、なんか黒鯛の40cmは夢で有り、そんなに簡単に釣ると夢も価値もなくなりそうだ。

この日は5月から楽しみにしていた、飛鳥君(漢字が違う)親子が乗船する。
仕掛けは全てお任せコース。
これが一番エエ。
餌は普段なら私が採取するのだが、お盆前で本業も忙しくカニ取りは無理だ!
そこで釣具店でカニを購入。

土曜日の晩、「カニありますか」とTEL
すると、「30匹ほどなら」
「ホンじゃ日曜日のAM3時頃に取りに行きます」
「全部ください」と中村で予約した。

 ホンで日曜日のAM3時に取りに行く。
スタッフに「中村です、予約のカニお願いします」
その間、オモリやキス仕掛けを購入した。
レジに行くと、まだカニを数えている。
いったいなんぼ買うのか?
不安になり「何匹数えた」
「100匹ほど」
ホンで「まだいますよ」
そんなに注文していないぞ

ましてカニを100匹買うわけない!
土曜日の晩は「30匹ほどならいます」と言っていた。

「そこで30匹全部買う」と予約したが、日曜日の3時には100匹以上いた。
しかも日曜日の午前中、餌屋さんが持ってくるとか言っていた。

100と30を間違うわけ無いと思うが、100匹買うほど私は金持ちでも無い。
「なんか伝わらん?」
マーエエかで50匹ほど購入した。
カニを50匹も飼ったのは生まれて初めて?
私がカニを買うことはホンマ何年ぶり
しかし、釣具店で購入したカニ、
見事にサイズが揃っている。
これはまさにカニ取りのプロだ!!
私は河口でカニを捕獲するが、捕まえた後は、」必ず岩を住みやすいように戻す。
隙間が無い岩はダメ!!


5時から落とし込み開始。
Demonstrationもバッチリ
いきなり飛鳥君の父さんが仕留めた
続いて飛鳥君、徳さんもー入れアタリ
この日の黒鯛、Practiceと同じ
これならOK。しかもカニ50匹が8時には無くなった。
最高!!飛鳥君もお父さんも大喜び
徳さんとお父さんは交互に飛鳥君のサポート
1匹交代。しかし、直ぐに釣りから面白い。
8時には黒鯛釣り納竿
直ぐに鱚Paradiseに向かう。続く、、、、、、
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る