釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 50号リーダーがっ!!!

RSS

50号リーダーがっ!!!

2012/08/27

名前
中村 幸春(ゴーセンフィールドスタッフ)
釣果
太刀魚=15匹
釣行場所
広島湾
日時
8月14日

コメント

太刀魚
13日坂田さん達との太刀魚が終わり、いったん帰宅して燃料を注ぐ。
20時からスズキ釣りだ。
しかし、メールのは中止の希望が入っている
そこで天気予報を見るとあまり良くない。
相談すると中止になる。

 マー南西の4m〜7mは中止
但しその決断は私に任せてほしい。
潮流や風向きでエエ時もある

この日は昼頃、「大雨なんですが、大丈夫ですか」と連絡が入る。
このような連絡の時は間違いなく中止を告げる。
私がエエと言っても、お客さんからの連絡自体、「行きたくない」事が大半。

しかし、予報は外れて、べた凪だった。
マーしょうがない。
ホンで安心したのか直ぐに爆睡する。
目が覚めると午前2時
ブログを書いたりネットを開く。

この朝は間違いなく大雨だが、タチParadiseは何とかなりそう。
日照りの爆熱よりまし。
またこの日は、試す仕掛けが多々ある。
お客さんが乗船していたらできない仕掛け。
午前3時に餌の秋刀魚を積み込んで出船。

数カ所、太刀魚をリサーチする。
2回ほどアタリがあるが乗らない。
マーエエかでタチParadiseに向かう。

到着すると太刀魚の匂いがプンプン。
3投で2匹仕留めた。
やはりミライトグリンは喰いがエエ。
他のお客さんが違うピカピカを入れるとこんな喰い方はしない
ヒロミ産業のミライトグリンで統一でもしようか?
ニヤニヤしていると、真っ黒い空に変わる。
ネットを開くと赤マーク
1時間80mmの降雨だ
これでは危ない。直ぐに近くの港に避難。
1時間ほど船内で爆睡。

そんな時、知り合いの船長から、「まだ来ないのか?」
「今大雨ですよ」すると「こっちは弱いけど」
「もうひと寝していきます」

 起きると今度は濃霧が出た
レーダーを拡大して方角に進む。
ほんならドンピシャに到着。
この日は昨日より潮切れが悪い。
なんか悪い予感
しかし、開始からいきなりドンドンとヒット!小型だ。
マーエエかで〆ル
その後、知り合いの船長と隣り合わせで狙う。
私の仕掛けはミライトが付いているので反応はエエ。
しかし、知り合いの船長のお客さんの仕掛けにはテンヤだけ
これでは折角のParadiseでもダメ
ミライトグリンさえあればエエのに。
プレゼントしようかと思うが手持ちが少ない
ジグにもミライトグリンを装着すればエエのに?

昼前1kgサイズが取り込めた。
12時30分納竿
数えると15匹ほど
2匹ほどリリース。
これは今期最高だ。
DORAGONは1匹取り逃した。
なんと22号のリーダーを切断した。
50号テンヤの仕掛けを切断するDORAGONはマジで2kgクラス?
それとも、掛かった太刀魚の上を仲間が助けたのか?
定かでは無い。
大雨の中の太刀魚釣り、少し寒いが、灼熱の釣りより私はビショ濡れの釣りが好きだ。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る