釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ DORAGONに会えなかったが・・・

RSS

DORAGONに会えなかったが・・・

2012/08/30

名前
中村 幸春(ゴーセンフィールドスタッフ)
釣果
太刀魚11匹・11匹・7匹・5匹・5匹
釣行場所
広島湾
日時
8月27日

コメント

太刀魚
午前3時30分出船
林さんヨッサン、小笠原さん、亀ちゃんが乗船した。
こんなに早く出船するのは、夜明け直前太刀魚が乱舞しているからだ
これを今開発中の太刀魚テンヤで攻略する。
これがエエ感じに仕上がってきた。

到着は4時15分なのだが、東の強風でワヤクソ。
明るくなるのを待つ。
凪いでいたら、太刀魚が鰯を追いかける光景が見られる。
この日は白波が立つ悪条件。
それでも開始から亀ちゃんが3連発、小笠原さんが2匹仕留める。
肝心な私は4,5匹バラした。
喰わせるタイミングは把握したが、竿の硬さが間違い。
ガチガチに硬い竿がエエ感じだ。
早朝の太刀魚は普通のテンヤでもOK
水深40mでも20mほどで難なくヒットする。
林さんも明け方30分で3匹仕留めた。

明るくなるとヨッサンと小笠原さんが打率5割で仕留めていく。
全くだめなのが私。
しっぽ神が取り憑いた。
この悪条件を打開する名案が浮かぶ。
しかし、太刀魚のケースを忘れた。
仕方なく亀ちゃんに貸してもらう。

すると、アタリが頻繁に出始めた
10時頃やっと1匹仕留める
その後、4匹仕留めて12時納竿。
ヨッサンが見事に掛け合わせる。
かなり授業料も支払った。
DORAGONに会えなかったが、この調子ならヨッサンなんか今年のうちに仕留める感じ?
亀ちゃんは前日1450を2匹仕留めていた。
間違いなく近くに潜んでいるはずだ!!


この日の釣果はこれだ!!
小笠原さん11匹亀ちゃん11匹ヨッサン7匹林さん5匹私5匹
明け方の太刀魚が逃げなければみんな10匹は仕留めていた。
マー次に結果が出ればエエが。
今、個人的には明け方の castingでの太刀魚釣りがエエ。
これは明るくなってもできる。

PS
太刀魚仕掛けは、月刊ボートフィッシングで詳しく説明しています。
商品番号まで記載しているから参考にしてください。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る