釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 夢丸式の捨ておもり・・・

RSS

夢丸式の捨ておもり・・・

2012/09/13

名前
中村 幸春(ゴーセンフィールドスタッフ)
釣行場所
広島湾
日時
9月12日

コメント

Nightメバル
岡本さんと、遠方から3名メバル釣り。
高価なピオーネまでお土産にもらう
ええ釣りができればええが?

「近場のメバルがあまり良くないですよ」
「良型は釣れンですよ」と説明すると「エエですヨ」

 昨夜は、レジャーフィッシングの太刀魚取材のPracticeを亀ちゃんと彷徨う。
北東の7から8mの強風。
目的の場所には行けず、23時頃諦めた。
太刀魚取材は最も重要な取材だ。
下見ができただけ良し。

 ホンでこの日はべた凪
20時出船。
ブチエエ場所に案内しようと思うが、先行艇が1隻いた。2Paradiseに向かう
ノーバイト。3Paradise1バイトで移動
4Paradise根掛かりの酷い場所。
海底は大きな捨て石がブチある。

ここでミーちゃんが入れ食い
ここのメバルは喰らい付く。
不思議だ。ここで粘るしか無い
オモリがドンドン無くなる。
夢丸式だからオモリが無くなるだけで済むが、通常の仕掛けなら大変だ。
この日もスゲー美人が乗船しているが、一番根掛かりが少ない。
しかも竿では無く手で操る。
この日の大物は、穴子。
しかもブチ美味そうな穴子。
私は穴子操業の許可を得ている。
時間があればしたいが、なかなか難しい。

カサゴと穴子、メバルはミーちゃんばかり
23時移動
この場所もミーちゃんが連発で納竿。
数は取れたがいまいちの釣行。

帰港前、「手釣りが得意なら太刀魚釣りに案内しますよ」
すると「行きます」と笑ってくれた。
なんか美人に笑われるとうれしくなる

笑うと人を喜ばせる。
心地ええ人はいつも笑顔だ
子供も同じ!先生がニヤニヤしていたら教室は和やかだと感じる
私がニヤニヤしていたら、変なことを考えているとき?

ps 夢丸式の捨ておもり
画像説明
1.2回輪に通します
2.×にして先端を真ん中にいれます(コブ結び)
3.しめるだけ
超簡単です。スナップサルカンの下20cm程糸を結びその先端にオモリを装着すればOK

この方式なら錘がかかっても簡単に外れて仕掛けは残ります
一番の特徴はラインが切れない
そしていつも同じテンションで外れます。
1号でも10号でも同じように外れます。
これを守ると凹凸の場所でも攻める事ができます
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る