釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 「キス」テーパー砂紋で爆釣!!

RSS

「キス」テーパー砂紋で爆釣!!

2012/09/24

名前
中村 實(ゴーセンフィールドスタッフ)
釣果
キス=96匹・110匹・120匹・152匹 他
釣行場所
浜松市中田島海岸
日時
9月3日・5日・8日・14日 他
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
竿     シマノキススペシャルCX+
リール  ダイワトーナメントサーフ45
道糸   ゴーセンPEテクミーテーパー砂紋0,8〜5号
モトス  ゴーセンアクアキングGP 1.5号
ハリス  ゴーセンホンテロン 0.8号
ハリ   ゴーセン湘南キス 5〜6号
オモリ  自製ムク27号

コメント

静岡県内において、本年度シロギスの大釣れは少なかったのだが、9月に入り突然の爆釣劇が始まった。
場所は浜松市の中田島海岸だ。釣れ始めは9月2日、竿頭は束越え(100尾)、私も早速翌日の3日行ってみた。

中田島海岸は沖に消波ブロック帯が3基ある。今回はその右端から探ってみた。
遠投も試みたが、釣れるのは全て3色以内であり、そのほとんどが1色前後。
良型24cmオーバーもあり、アタリも鮮明だ。こんな時、ラインはテクミーテーパー砂紋の0.8〜5号が活躍する。
8点バリ仕掛けにパーフェクトが何度かあった。結局その日は、96匹で満足納竿となった。

5日、再度友人たちと中田島海岸に行ってみた。この日も朝一からキスを連続ゲット。相変わらず近距離でアタッテくる。
友人たちも大満足でほっとした。当日の釣果は110匹。
その後数回釣行したが、今までにない釣りっぷりで、8日が120匹、そして14日が152匹となり、9月の前半2週間で800匹程が釣れた。
こんなに多くのキスが同じ海岸で釣れたのは、珍しいことだった。
ラインの砂紋とハリスのホンテロンが大活躍してくれた。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る