釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ タフビートシーバスと3号テンヤで・・・!

RSS

タフビートシーバスと3号テンヤで・・・!

2012/09/24

名前
中村 幸春(ゴーセンフィールドスタッフ)
釣果
1時間 10匹
釣行場所
広島湾
日時
9月19日
フィッシングスタイル
太刀魚テンヤ釣り

コメント

Morning太刀魚
岩田会長がチャーター
午前4時30分出船
久々の北西
風が完全に変わった。
今日から秋になった。
これから厄介な北西風が吹き付ける。
マー岩田会長と二人なので何でもどうでもできる

タチParadiseに到着すると、エエ塩梅
直ぐに castingを開始する
この日も仕掛けはGOSENラインにヒロミ産業ミライトグリンと自作3号テンヤ
岩田会長は初めてなのでDemonstrationをする
すると直ぐにヒット!しかもサイズはGood
これを見た岩田会長も直ぐに仕留めた

その後、またヒット!バラシ!直ぐにヒット!これがジグとの違い
何度でも追いかけてくる。
スゲーエエ感じ。
castingを繰り返していると、太刀魚が浅場から深場に移動しているのが把握できる。
そんな時、着底させたテンヤを巻き始めるといきなりロッドが絞り込まれる。
マジで1kgサイズ。
竿は前回公表した、アジングロッド722だ
太刀魚の頭の向きを見極め、オリャ〜と抜く
ちゅうちょすると逃げるぞ!!
これも無事取り込めた。

今朝は調子良く連続5匹
岩田会長も3連ちゃんと忙しくなる。
久々のMorningタチ
短時間だが明け方の入れ食いタイム、潮止まりが無ければ10匹は釣れそう
ソーこの日は6時が潮止まり。
正味1時間ほどだ。

岩田会長は「もーエエで!帰ろう」と納竿となる。
3号テンヤ初めての岩田会長は「面白い」と大喜び
この3号テンヤ課題はほとんど解消したが、あと少しで公開できそうだ。
本日の打率は7打数5安打となる。
水面で逃げた太刀魚を仕留めると10割になる
岩田会長も同じだ

ミライトグリン、327or435は必需品
Nightフィッシングにはレッドがお勧め。
ラインはGOSENタフビートシーバス0.6号が一押し。0.8号より0.6号だ。
リーダーは廃番となった5号から10号のテーパーリーダーこれが無いとダメ。しかし、販売してないので自作してください。
作り方は、GOSENの剛戦XリーダーFC4号or5号2m、10号ナイロンが50cm程
ミライトを5号リーダーに装着してください。。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る