釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 快適な太刀魚釣りと瀬野川の未来!?

RSS

快適な太刀魚釣りと瀬野川の未来!?

2012/09/28

名前
中村 幸春(ゴーセンフィールドスタッフ)
釣行場所
広島湾
日時
9月26日
フィッシングスタイル
太刀魚テンヤ

コメント

Morning タチ
岩田会長と佐々木さんが乗船
今年も始まりました。
Morningタチ
午前4時30分出船
ドンピシャに到着。
風速7mの北東の風
佐々木さんは3号テンヤは始めて
岩田会長は2回目。
餌の装着を説明して開始。
すると岩田会長は3連発
佐々木さんも3連発
「ぶちつれるぞ〜」とご機嫌だ。

アタリも、何ンもないのが私。
かすかな反応があれば仕留めるがサッパリダメ
岩田会長は「今日は入れアタリじゃ」と言うが
私の仕掛けはウンともスンとも言わない。

 仕掛けを回収すると、ミライトが消えていた
再度押し込むと輝く。
その仕掛けを落とすと直ぐにヒット!!
やはりミライトグリン435は必需品
それからまた潮止まりでアタリが途絶えるが
私はボチボチ追加できた。
岩田会長は水深70mでも3号テンヤで仕留めた。
8時20分納竿。

実に快適な太刀魚釣り
6月からの太刀魚釣りだが、ドンドン釣れ始めた。
3号テンヤはほぼ完成。
わんぱく大作戦で公開しよう。
子供達がブチ喜ぶゾ
そういえば河野さんからスダチを頂いた。
刺身で良し、塩焼きで良し、鍋で良し楽しみだ

PS
帰宅して直ぐに海田南小学校での授業
今年無事に瀬野川探索会も授業も終了。
ほんまエエ子供達だ。
私から「ありがとうございました」と一礼

子供達からの質問
瀬野川の未来は?と聞かれた
私は迷わず、「手ですくって飲める水になる」と言った
また他の子供は
「また汚れたり、壊されたらどうしますか?」
迷わず、「また最初からします」
「中村さんの夢は」
「瀬野川が広島県で一番綺麗で魚の多い川になること」

「100年後はドンナ瀬野川になっていますか?」
私は迷わず、「子供達が遊んで楽しめる綺麗な川になっている」
「そして君たちが私と同じようなことをしてくれるはず」と説明した。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る