釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ Jスクエアでジギングの聖地を攻略!?

RSS

Jスクエアでジギングの聖地を攻略!?

2012/10/16

名前
礒亀 智
釣果
ハマチ5本,メジロ2本,ブリ1本(船中)
釣行場所
愛媛県 クダコ
日時
平成24年10月初旬 5時半〜12時
データ:晴れ、早朝は風強し、中潮 
満潮:広島
フィッシングスタイル
ジギング
タックルデータ
ロッド :ソルティガ HIRAMASA 56HB(DAIWA)他
リール :OCEAJIGGER2000 (SHIMANO)他
ライン :ジギングSPJ-SQUARE 54lb ,同65lb(GOSEN)
リーダー:剛戦XリーダーFC 42lb(GOSEN),先端に80lbを1m

コメント

何年かぶりに、ジギングの聖地 クダコで釣りをすることができた。愛媛県怒和島の沖にあるクダコ。綺麗で穏やかな景色とは裏腹に、海の中は激流とそそり立つ根が容赦なくジギンガーに歯をむく超難所!激流のブリを夢見て、森本さん、金本さんと釣行した。
 今回、お世話になったのは怒和の凄腕漁師、寺本船頭さん。怒和の全てを知り尽くしている本当に心優しい船頭さんでした。
 高ぶる期待の中、私は、最初からトラブルに見回られ意気消沈!何とか、持ち直そうとしたが結局、最後まで引きずってしまった。私は、釣りの準備をするときも、出来るだけトラブルが生じないよう心がけ行っている。今回も、ほんの少し妥協した準備のせいで、一日中、ペースを乱してしまった。猛反省するとともに、釣りを見直す上で、大変勉強になった。 今回の結果は、序盤で金本さんが口火を切り、メジロをゲット!潮が早くなり、着底後、直ぐに巻き上げるだけで、根掛りするようになり、瀬を変わった。
今回の海域では漁師を含め10艘程の船が出ていたが、ジギングのみをしているのは私達のみ。餌や漁師仕掛けの方が明らかに良く釣っていた。8月はジグのほうが良かったみたいだが、海は絶えず変化しており、ベイトも変わっていく。漁師は釣らないと、生活できないから、その時期で一番有利な仕掛けを使う。私たち、アングラーのようにルアーに拘って釣りをすることで、その釣りに突出して見出すことが出来る面もあるが、やはり釣りを糧にしている漁師の知恵や考えは、取り入れていきたいと改めて思った。今回も船頭さんに次からはサビキと餌用の仕掛けだけ忍ばせて来んさいと言われた。有難い言葉である。
 今回、ジグには厳しい状況の中、森本さんの閃きが実を結んだ。以前から、試したいと思っていたエビングを試し、見事、結果を出した。エビングは、プロアングラー村越正海氏が、沖縄のマグロ漁にヒントを得て完成させた釣法で、天秤にジグを装着し、長めのリーダーに針とソフトルアーをつけて釣る方法。これにより、森本さんは2本釣り上げ、私も1本釣ることができた。
 最後に、潮がゆるみ、最初の瀬でブリクラスを狙った。やはり、最後も森本さんの一人舞台で、ロングジグでメジロ、ブリを見事ゲットした。激流の中でのブリは何クラスも上の魚の引きで、本当に羨ましい限りである。次こそは、クダコクラスのブリを釣りあげることを決意し怒和島を後にした。
 船頭さん、そして美味しい鯛飯、天婦羅を振舞ってくれた奥さん、大自然に心から感謝したい。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る