釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ やっぱり秋だ・・・!

RSS

やっぱり秋だ・・・!

2012/10/16

名前
中村 幸春(ゴーセンフィールドスタッフ)
釣行場所
広島湾
日時
10月10日
フィッシングスタイル
ボートメバル

コメント

Nightメバル
Morningタチの予約があるがキャンセルになる
火曜日は大時化で中止とさえない
多くの遊漁船が凪待ちしている。
凪げば楽しいが、時化ると最悪。

それでも夢丸の出航確率はかなりエエと思う。
火曜日の天候はこれだ!
日曜日の夕方から北風!風速12m
これは広島湾では南西に次いで2番目に悪い
ホンで「釣りごろつられごろ」わんぱく大作戦当日
北東別名(きたごち)これは齋灘周辺はワヤクソ。
このきたごちに取材はやられた。

数ヶ月の下見を繰り返し、2週間前には5人で鱚Paradiseを探し求めた。
蒲刈島があるため北東は避けられるし、北西も亀が首で取材もできる。
言うなれば、全天候型の取材Paradise
それが北東でも無い
東北東の激風
しかも潮流は東に向いての満ち潮。
最悪の最悪。
ホンで火曜日天気予報はまたも北東7m
従って中止にする

自宅では凪いでいたが、地元の漁師さんに尋ねると月曜日より酷いゾ?
11月からはほとんど北西になるからある程度予測もできる。
一番酷いのが3月と10月
一気に大時化になる。

昨夜は岩田会長と岡本さん
まずはアオリParadiseに向かう。
べた凪だし入れ食いかなと思ったが
糸状海草が茂りダメ。
マー慌てることは無い。

メバルに向かう
開始から岩田会長が連打
バケツにはメバルが山盛りになる。
私は根掛かりを回避しすぎるのか、キープ9匹に終わる。
岡本さんも最近では一番悪いな?と言いながら20匹程持ち帰り

ホンで今朝、メバルの煮付け
脂がのっているメバル
野菜と一緒に炊くと美味い。
しかもこの日の野菜は、嶋田さんから頂いた檄旨野菜。
ナスとねぎ、栗、どれも檄旨
栗は別に好物では無いが、久々に美味く炊けた
栗くりボーズと言う専用のはさみがある。
かわむぎは最高だ。
私は小型の激切れ包丁でむぐ
綺麗にむげると誰かに食べさせてやりたくなる。

ねぎも実入りもよく締まったねぎ
ホンで一押しがなす!
やはり秋だ。
漬け物、豚バラ肉と炒めもGood
めばるの煮付けには長ネギとエノキを一緒に煮付ける、これが檄旨。
なすは灰汁が出るからメバルとは見た目が悪い
しかし、脂ののる、鰤トロとかハマチとのあら炊き、鱸の腹身には、一味となすで炊くと美味い。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る