釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 「アオリイカ」エギファーストクラスで、ディープを攻略!

RSS

「アオリイカ」エギファーストクラスで、ディープを攻略!

2012/10/23

名前
橋本 広基(ハッシー)ゴーセンフィールドスタッフ
釣果
アオリイカ 920gまでを18ハイ
釣行場所
三重県南伊勢町 シーレジェンド号
日時
2012年10月15日 15時00分~17時30分
フィッシングスタイル
ディープエギング
タックルデータ
ロッド:GOCP-782-TRS(グラファイトリーダー)
リール:セルテートハイギヤカスタム2508RH(DAIWA)
メインライン:エギファーストクラス0.6号(GOSEN)
リーダー:エギファイヤーリーダー1.75号(GOSEN)
エギ:ダブルソード3.5号+15gシンカー(オーシャンルーラー)

コメント

三重県のディープエギングが激熱状態です。
この日は、GOSENフィールドスタッフの大谷船長が操船する『シーレジェンド号』のお世話になりました。
午後便ということで、15時からのゆっくり出船。途中、ものすごいハマチナブラに遭遇するなど、釣りクラブメンバーでオフショアを満喫。
もちろん、ディープエギングでは、繊細なアタリを感じ取り、”バシバシ”と強烈なアワセを決めて参りました。
ちなみに私がディープエギングで愛用するラインは、エギファーストクラス0.6号の180m。
エギの着底を判断する際、色分けされたラインが、一つの目安となるだけでなく、180mという十分なキャパはディープエリアでも安心です。
さぁ〜ディープエギングはこれからが本番です。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る