釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ マックスビートでアオリ!

RSS

マックスビートでアオリ!

2012/11/26

名前
中村 幸春
釣果
アオリイカ9杯以上
釣行場所
広島湾沖
日時
11月25日、26日
フィッシングスタイル
テンヤ釣り
タックルデータ
太刀魚仕掛け
竿Light Action7フィート
ライン GOSEN PE MAX BEAT0.8号
ヒロミ産業ミライトグリン&レッド曇りはレッドがエエかな?
自作3号テンヤ 来月号のボートフィッシングに攻略方法を掲載しています。

コメント

11月25日 26日Nightアオリ&Morningタチ
小森さんと美人カメラマンの谷川さんが乗船
午後6時に釣具店で合流
その後、食事に行く予定だったが、月夜の満潮が20時30分
風もなく今年最後の満月フィッシングできる夜。
「小森さん、アオリでも行きますか?」
「ホじゃーね」と速決め
晩飯はコンビニのおむすびになる
個人的にはコンビニのおむすびは最悪
何でこんなに美味くないおむすびを販売するのか、不思議だ。
訳わからん?直ぐにほおばるとやはり美味くない−「ブツブツ」言ってしまう

私も直ぐ帰宅して、防寒着を積み港に向かう。

目指すはアオリParadise
到着して直ぐ私が仕留めた
その後、小森さんが3バイ仕留める。
これで納竿時計を見ると20時40分
アオリはまだ釣れるぞ!!

帰宅して今度は太刀魚竿を積み込み
いつもあたらない天気予報は北西1mでべた凪
「ヨッシャー」で爆睡できた
午前4時30分起床
直ぐにネットを開く。
すると真逆の南東の風1m〜西10m「ワヤクソじゃ」
一番悪い風向き
しかし、1mを期待して出船

同時に、凄腕漁師さんから「ワヤクソじゃ」「今日は止めとく」との連絡
濃霧で山が見えないから太刀魚漁も休漁になる
「風裏でなんとか取材をします」と伝えた
その直後、大雨!最悪
でも大切な取材
小森さんは1匹でもエエから撮影したいと願っている。
しかも「1匹釣れたら帰港してもエエよ」と言っている

この時点ではまだ勝算はあるかな?
到着したら夢丸1隻だけ
開始の1投目で小森さんが太刀魚を仕留めた
続いてカメラマンの谷川さんも初太刀魚を仕留めた
アタリも無いのが私
やはりミライトが赤の谷川さんに反応がエエ。
少し、うねりが落ち着いたので沖合に向かう
するとウジャウジャの群れが夢丸の真下。
ここで私も3連発するが1匹逃げた
谷川さんは3連発
小森さんも追加できた。
「船長!もーエエですヨ」「雨も酷くなるし帰港しましょう」
わずか1時間での取材終了
途中アオリの匂いがするので停船
1投目で小森さんがティップランを披露してくれた。
やはりスゲーゾ本場のティップランは
アクエリアスの新作ミノーと新作フック、ジグを頂いた。
次はこれも試したい。
この日の竿頭は、なぜかカメラマンの谷川さん!!
何でも太刀魚釣り初めてとか?
スゲー美人なので晴れたらエエカッた
ワシがカメラ回すぞ!!
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る