釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ MAXビートで太刀魚!

RSS

MAXビートで太刀魚!

2012/12/04

名前
中村 幸春
釣行場所
広島湾沖
日時
12月3日
フィッシングスタイル
テンヤ釣り
タックルデータ
ロッドは シマノ社のティップランロッドを改造した竿
ラインはGOSENのMAXBEAT0.8号200mに
GOSENのテーパーライン5号から12号15m
リーダーはGOSENのナイロンリーダー10号サイズ
試作のミライトシンカーは25号にミライトグリンを装着

コメント

12月3日 太刀魚
岩田会長、岡本さん、林さんが乗船
天候も昨日よりエエ感じ。
バッテリートラブルもあったので、帰宅して2個程充電した。
ボイジャーバッテリーなので10時間程充電すると100%に復活した。
これで良し!!

交換するとバリバリだ!!
通常自動車のバッテリーなどは1年から3年と言われる
特に寒冷地では2年が目安。
少しでももたついたら充電すること
しかも、低電圧でゆっくり充電することが大切
急速充電はバッテリーがパーチクリンになるぞ

この日の朝は、最低気温-2°
自宅前のバイパスの路面が凍りいきなりドリフト。
目覚ましには最高だ
ドリフトも個人的にはOKだが後続車が心配

午前6時30分出船。
昨日のポイントに向かう
しかし、この日もかなりの激風
仕掛けはこれだ
私は3号テンヤで開始
ロッドは シマノ社のティップランロッドを改造した竿
ラインはGOSENのMAXBEAT0.8号200mにGOSENのテーパーライン5号から12号15m
リーダーはGOSENのナイロンリーダー10号サイズ
試作のミライトシンカーは25号にミライトグリンを装着
これが激乗り
なんと5投で5匹
7匹まで8投
しかし、直ぐにアタリが遠のく
イメージでは満潮前が入れ食いかな?と思った。
そんな状況下、岩田会長が1kgサイズを連発
岩田会長曰く、「小型はイラン」「デカタチが沢山釣れればエエよ」
ホンで「今日は3号テンヤはしない」「デカイ太刀魚だけでエエよ」と」言う。

マーエエか?
私も、林さんにも「ここは釣り堀では無い!」「しかし釣り放題」と言う
岡本さんもデカタチが好きだ
秋刀魚ではやはりジグサイズで無く、1kgサイズが連発
風も収まり納竿とした。
私は3号テンヤで21匹仕留めたが、やはり小型が多い
岩田会長は「小さいのはイランよ」と10匹程キープ
しかも自宅には2匹だけ程持ち帰る

何でも「料理が大変」「嫁さんと二人なので」と林さんにプレゼント
岡本さんも家で食べる分だけあれば十分と言っていた

わたしは次週、ヨッサン組を自宅で招いて瀬野川活動のお礼会を行う。
瀬野川の植栽や、河川掃除、環境保護活動に携わってくれるので恩返しをすることにした
昨年も中村鍋で楽しんだ
帰宅してtvを付けるとこの朝はいたる場所でスリップ事故
私がドリフトした場所は、やはり大事故になった用だ。
やはり警察に電話すれば良かった。
釣行は凍結する時間で動く。
霜が降りていたら要注意

中村鍋お品書き
太刀魚のしゃぶしゃぶ20匹分
つけだれは、大根すり、かぼす、酢橘仕立て
地鶏の水炊き〜豚しゃぶ〜牛しゃぶ
太刀魚寿司、太刀魚明太子バターと
魚、鳥、豚、牛のドちゃんこ鍋だ
ごちゃ混ぜでは無く、順番がある。
この鍋を食べたらワシみたいになるぞ
極上の太刀魚なたくさんある。
学生達との鍋は楽しみだ!!
画像の太刀魚は腹身部分は味塩をして焼く。
これなら美味い
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る