釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 砂紋で爆釣

RSS

砂紋で爆釣

2013/05/07

名前
中村 實
釣果
キス  20・5〜 11cm  72匹
釣行場所
渥美半島 城下海岸
日時
5月6日
フィッシングスタイル
引き釣り
タックルデータ
竿   ダイワマスタライズキス 405 33号
リール ダイワ トーナメントサーフZ45
道糸   ゴーセン砂紋0・4号
モトス  ゴーセンアクアキング1・7号
ハリス ゴーセンホンテロンGP0・8号
ハリ  がまかつ 手返しキス 5・6号
オモリ 自製 27号(発泡)
エサ  石ゴカイ

コメント

渥美半島でのキス釣期インは、例年ゴールデンウイーク前後になっています。状況把握の為、5月6日城下海岸に釣行してみました。
城下海岸は渥美半島のほぼ中央部に位置します。ここでキスが釣れ始めれば、やがて先端部の堀切海岸も釣期インとなります。海岸には午前7時到着しました。

連休中とあって海岸には、ルアーマンやキス釣りの人たちが多数います。今回は砂紋0・4号で遠近を投げ、キスを探すつもりです。今期初めての城下海岸です、胸がワクワクします。

まず第1投目は軽く5色付近にキャスト。
3・5色付近で最初のアタリをキャッチしました。ラインを張り重量を確認しますが、あまり重さを感じません。水温の関係か?チョット食いがあまいようです。
引き続きリーリングを続けると、2色チョットで再度アタリがきました。巻き上げるとダブルでした。その後は5連掛けもあったりしましたが、潮止まりの食い渋りを耐え、午後2時に納竿。
トータル72匹でした。計算すると時間あたり10匹。
キスの型は20・5〜11cmとバラバラでしたが、今後は型も揃い楽しい釣りができるものと
期待しています。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る