釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ DONPEPE 8で爆釣!

RSS

DONPEPE 8で爆釣!

2013/11/29

名前
礒亀 智
釣果
ウマズラハギ、鯛など (船中300匹以上)
釣行場所
愛媛県 島嶼部沖
日時
平成25年11月23日 5時〜13時
データ:晴れ、風なし、中潮(月輝面75%)、13時5分:326cm 満潮:呉 
水温17.0℃  水産海洋技術センター(午前9時 水深0.5m)
フィッシングスタイル
船釣り
タックルデータ
ロッド:LIGHT GAMECI4 TYPE64 M190(SHIMANO)
リール:カウンター付き小型両軸リール
ライン:DONPEPE8 0.6号(GOSEN)

コメント

11月に入り気温も下がり、水温もかなり下がってきた。
この時期になると、瀬戸内の釣りものも多く、何を釣ろうかと悩んでしまうほど。
太刀魚、ハゲ、ハマチ、アジ、メバルなど多彩な魚が待ってくれている。

11月23日、最高の天候の中、エサ取り名人?(魚)のハゲを狙った。
広島では、ハゲ釣りと言ったら、ウマズラハギ釣りが主体。普通のカワハゲもポイントによってはいるのだが、圧倒的にウマズラの生息数が多く、大きいものは40cmを超え、その引き味も楽しみの一つとなっている。
この日は、倉橋鹿島の「ゆい丸」を仲間内8人で利用した。
このゆい丸の船頭さんの腕は本当に折紙つき、いつも満足のいく釣りをさせていただいている。
5時半に出船し、朝焼けが綺麗な中、ハゲのポイントに到着し、船頭の合図で直ぐに仕掛けを下ろす。この釣りは船頭が指示する棚を釣ることが第一のキモ!
そして、この日、ハゲ釣り初挑戦のヤーマダさん(女性)が、仕掛けを下ろしているとイキナリ良型ハゲを釣り上げた。船中一番である。やはり、ヤーマダさんは何かを持っている。
タチウオでもハゲでも、簡単な釣りではないが、本当にいつも良く釣る。まだ、フォローは必要だが、やはり釣っているときの集中力は凄いものを感じる。きっと、これからもっと、釣りが大好きになるだろう。
その後、納竿となる13時までポイントを移動しながら終始、皆、ハゲを掛けどんどん釣っていく、本当に今年のハゲは良いと実感する。それでも集中しないと釣れないのがハゲ。
また、口と歯が硬いのでしっかり掛けないとあげる途中で外れることが多発する。これには、バットがしっかりしたロッドが有利となる。
釣り全般に言えることだが、やはりバランスが大事。ライン、ロッド、リール、仕掛け、同じ魚種を狙っても一つバランスを崩すと釣れなくなる。この日、使用したPEラインDONPEPE8 0.6号は、極細でも強度も全く問題なく、適度な張りもあり、ハゲの微妙なアタリをロッドに伝えてくれるベストバランスラインである。
この日も、竿先を微妙に押さえ込む微かなアタリも捉え、40cm近いBIGハゲを交えながら数多くのハゲを掛けることができ、皆、大満足な釣行となった。
最後に、帰りの船上で頂いた、いつもの太刀魚飯、最高だった。素晴しい一日を提供してくれた船頭に感謝・感謝である。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る