釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 砂紋&遠州でキスの釣り納め!

RSS

砂紋&遠州でキスの釣り納め!

2013/12/31

名前
小野山 太
釣果
シロギス 14匹( 7センチ〜17センチ)
釣行場所
静岡県の清水江尻埠頭
日時
12月30日
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
竿:ダイワ サンダウナーコンペティション僑械機檻苅娃機
リール:シマノ スーパーエアロXT 
道糸:ゴーセン砂紋250メートル巻き0.6号、
力糸:ゴーセンテクミーテーパー力糸遠州0.6号〜6.5号〜6号、
重り:いのまた釣具店オリジナル天秤木錘30号、
モトス:ゴーセンフロロファイタージュード1.25号 ハリ間隔30センチくらい、
ハリス:ゴーセンホンテロン0.6号3センチくらい、
ハリ:F−1キス4号5本針

コメント

12月30日に静岡県の清水江尻埠頭で投げ釣りを行った。

今年最後の釣りの為、何としてもキスの顔が見たい!!
そんな中、冬になると来るのがここの江尻埠頭だ。マグロ漁船等が入る為水深が深く、根などの障害物もあり、キスが冬を越すのに適している場所だ。ただ、釣り場があまり広くない為、朝早く行って場所取りをしなければ竿を出せないこともある。この日は気温が低く手がかじかんでポケットから手が出せない状態。ただ、天候は良く、富士山がくっきりと見えた。

早速仕掛けをセットし、7時から1人釣行開始。餌は青イソメと赤イソメを大きめに付け、嗅覚にも視覚にも反応するように試してみた。6色から錘を動かしては手をポケットに入れ、30秒後にまたリールを少し回転させ、誘った。
この場所はあまり広く探ると根掛りするので、慎重に海底地形を読み取り、根掛りしそうな場所は回収しなければ錘が根掛りする可能性がある。5色半ちょい先でブルブルとキスのいいアタリがきた。すぐに回収し、魚種を確認。すると16センチほどのキスが赤イソメに食ってきた。顔が見れるだけでもうれしいことなのに1投目からきたのでテンションが上がった。
餌をオール赤イソメに替えキャスト。その後もポツポツとほとんど空なしで1 時間経ったときには5匹を釣り上げ、6色〜4色で2時間で 7センチ〜17センチのキス10匹釣る事が出来た。
モトスはフロロファイタージュード1.25号を使用、キスの活性が高く、1匹のキスが4本針を飲んでいたものもあったが、さびける距離が短い為、連掛けを狙うのではなく、1匹を重視した仕掛けをチョイス。
その後も続けて狙ったがいいアタリが無く、くるのはプルッと小さいアタリ、中には7センチくらいのキスも混じった。潮が止まり、アタリが無くなったところで時計を見ると3時間経過。キス14匹で納竿とした。

2013年最後の釣果は満足のいくものとなった。来年もキスを求めて釣行していきたい。これからが楽しみである。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る