釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 砂紋でキス爆釣!  愛知県

RSS

砂紋でキス爆釣!  愛知県

2014/08/08

名前
中村 實
釣果
キス 70匹
釣行場所
愛知県渥美半島 西の浜
日時
8月7日  午前6時〜12時
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
竿    ダイワ マスタライズキス405 33号
リール  ダイワトーナメントサーフZ45
道糸   ゴーセン 砂紋0.4
ちから糸 ゴーセンテクミーテーパーちから糸 0.6〜6号
モトス  ゴーセンホンテロンFC1.75号
ハリス  ゴーセンホンテロンGP0.8号
オモリ  自製27号
ハリ   ジャストキス5〜6号
エサ   石ゴカイ  チロリ

コメント

8月7日今回も台風からの影響のない、愛知県西の浜に釣行しました。
同行者はクラブの会長鈴木さんと加藤さん、釣友の山田さんの4名です。

現地着が午前6時。前回の8月3日はクラブの月例会がこの海岸で開催されました。その時の平均釣果が30匹でした。
今日はどんな状況になるでしょうか?。

早速釣り開始です。1投めは5色付近にキャストしました。糸フケをとると、まもなくアタリがはいりました。今回も調子が良さそうです。キス3匹とメゴチ、チャリコが釣れました。
私の横にいる山田さんもキスを釣り、出だし好調です。
2投めは3色付近にキャストしてみました。
仕掛けが2色チョットにくると、明確なキスのアタリ!!。3〜4回のアタリを確認して巻き上げるとキス4連掛け。型は16〜18cmでした。その後再度3色にキャストしましたが、型が13〜14cmなのでフルキャスト。
砂紋0.4号はラインがスムーズに放出され、7色付近に着水しました。
そこからリーリングを開始すると6色半でプルプルッです。またもや明確なアタリです。
仕掛けを回収すると、17〜18cmの5連掛け。
この付近はキスも濃いとの判断で、他の場所も把握すべく、右側に200m程移動。浜の出っ張った部分に入りました。
海底は浜の延長と言うように、このような場所は海底の起伏もあり、キス釣りでは好ポイントになる場合が多いです。ただ手前は若干浅いため、遠投に分があります。
ここではフルキゃスト。5連掛けができました。
その後は更に300m程移動し、角立て網手前を5色から探ろうとすると、すぐにアタリが入り4連掛け。
1色半にキャストしてみると、1色でも釣れました。

そこでは2時間ほど釣り、最初の場所に戻りますがやはりキャストすれば必ずアタリが入る状況。昼近くになり、エサも少なくなり納竿としました。

この海岸でのキモ!は多いメゴチ等を、いかにかわすかという事になります。
キスの居ついている場所をより早く把握するということはもちろんですが、サビキの速度も重要になります。
遠州灘表浜が釣り不能な時は、自宅から多少時間はかかりますが、この浜のおかげで、楽しい釣りが出来て幸せです。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る