釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ ドンぺぺ快進撃!  徳島県

RSS

ドンぺぺ快進撃!  徳島県

2014/09/29

名前
森 英輔
釣果
真鯛 80cm6700g、70cm4600gを筆頭に35〜50cmを二ケタ
タックルデータ
ロッド 鯛ラバロッド Lクラス6.4f
リール 小型両軸
ボート 愛艇・愛海(37f)
ライン ドンペペ0.8号
リーダー アクアキング4号

コメント

8月の盆を開けると、鳴門海峡の大鯛シーズンの幕開けです。今年は一潮遅れでやってきました。

 大鯛に向けて、通常のPE0.6号からドンぺぺ0.8号に巻き替え、リーダーは直進性の強いアクアキング4号で挑みました。
なぜフロロカーボンやナイロンでないのとお考えの方も多いと思われますが、大鯛を狙う潮は、鳴門で言われる八重潮(何枚にも潮が重なる流れ)を釣るので、リーダーはこの潮に対抗できるのはやはり張りのあるホンテロンアクアキングが最適です。ホンテロンFCを使いたいところですが、3号までのラインナップなので(ゴーセンさんせめて5号まで作ってくださいm(_ _)m)アクアキングなのです。ボトム探知能力は、他のものよりいいのです。
 
 さて、いい八重潮が流れ、始めての一流し目にいきなり、ドスンと来ました。ファーストランで、20mほど持って行かれたので、5kgはあるなあと感じながらも、ドンぺぺは表示以上の性能を発揮させてくれ、約5分のファイトで無事ランディング!!
 計測の結果80cmの6700g。通常ならリーダーを結び変えますが、アクアキングの性能とドンぺぺの粘り腰を信じて、短い時合いを逃さないよう、急いで潮上へボートを走らせ、少しラインを変えて流すと、今度はいきなりドラックが悲鳴を上げます。この時「やばい、さっきのファイトの最後に掛けたドラックテンションのままや」と思いましたが、ドンぺぺ0.8号は難なく鯛の走りを受け止めガチンコ勝負にあっさり勝利、2匹目は70cmの4600g。
 この後は、35〜50cmを先輩と二人で二桁余り釣り納竿、今年もドンぺぺで恒例の大鯛をしとめることができました。

 次の週末は後輩がドンぺぺ1号を使い、70cm。
 次の日はリベンジに燃える先輩がドンぺぺ0.8号で68cm。
 見事に水温の高い時期(25度)の高活性で一年で一番よく引く時期の真鯛をドンぺぺは快進撃を続けました。恐るべしドンぺぺ
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る