釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ リミテーション磯CXサスペンドとフロロファイターJUDEは名コンビ! 茨城県

RSS

リミテーション磯CXサスペンドとフロロファイターJUDEは名コンビ! 茨城県

2014/10/11

名前
伊藤 武
釣果
クロダイ 50cm 2kg超 1匹
釣行場所
茨城県北茨城市北浜
日時
9月23日
フィッシングスタイル
渚釣り
タックルデータ
ライン:リミテーション磯CXサスペンド1.75号
ハリス:フロロファイターJUDE1.25号

コメント

ウキ釣りでクロダイを狙うには絶好の季節となりました。
皆さんは、どんなクロダイシーンを楽しんでいらっしゃいますか?
私は、9月中旬からは茨城県各所のクロダイの渚釣りや大洗磯の落ちクロダイ、カイズ釣りを楽しんでいます。ここでは、先の9月23日秋分の日の茨城県北茨城市北浜での渚釣りのレポートをしましょう。半月程遅れてしまいましたが…。

ここ数年渚釣りがブームとなり全国的に釣果が聞かれ出しました。その火付け役となるのが岡田進さんです。その岡田進さんが渚釣行を重ね‼クロダイの渚釣りにおける専用ハリの開発をしそしていよいよ!そのハリが釣りばりのメーカー金龍ばりから発売になる事となりました。ポイントとなる渚に求められるハリの特性やその釣技に合わせた形状など専用フックの誕生です。その名も「勝負チヌ渚」。
当日は、丁度正午からの釣りとなりました。釣り場の茨城県北茨城市北浜に着く30分前位に岡田さんからハリ先が少しねむって根がかりが少ないため手返しがスムーズでエサ取りのフグが掛かった時のハリのロストも軽減され、ハリ先の鈍りも少ないため鋭さが維持される、エサ持ちも良い、そして、ハリ先のネムリ形状と中軸のためアタリが出てからのアワセのタイミングは、確り前アタリを取りつつ送り込み遅アワセ気味で丁度良い、など貴重なアドバイスをもらい一通りレクチャーを受け釣り場に到着しました。
岡田さんのアドバイスを頭に入れ釣りの準備に取り掛かりました。そしてこの新しいアイテムに欠かせないのがゴーセンのラインとハリスのラインシステムです。先に渚で竿を出していたウキ工房・茨城支部長鈴木さんと合流しウキ工房の渚チヌをセットし勝負チヌ渚2号をハリスのフロロファイターJUDE1.25号に結び12時30分頃にスタートしました。ラインはリミテーション磯CXサスペンド1.75号を使用します。
海の状況と言うと‼温帯低気圧が東海上を通過したため波の高い状況です。今日の私の撒きエサは、マルキュー社のBチヌ遠投に活サナギミンチ激荒を混ぜ合わせた撒きエサを使用。付けエサはくわせ練りエサチヌのみでの挑戦となります。
開始してからは鈴木さんがアタリを取りますがなかなかヒットには至らず苦戦しますが!時折付けエサが残る場面も…。二人でウキに集中し波にラインが取られないようにメンディングを繰り返します。ややあって私にアタリ…。渚チヌがス〜ッと引き込まれました。そして充分に送り込み、リミテーション磯CXサスペンドが走りヒット。クロダイは一気にカケアガリを右沖に走り出しました。渚チヌ特有の強烈な走りは堪りません。ゆっくり焦らずに波打ち際まで誘導しクロダイの頭を浮かせました。JUDEも余裕です。勝負チヌ渚がガッチリとカンヌキにフッキングしている事を確認して波を使いズリ上げ成功です。50cm、2kgは超えているではあろう大型のクロダイです。支部長の鈴木さんのアシストもありなんとか波の高い中取り込み完了です。その後何回かアタリは有るもののなかなかヒットには至らず波が満潮と重なり大きくなり釣り座を洗い出したため、わずかな時間でしたがなんとかクロダイを釣ることができました。そして鈴木支部長と渚のゴミを拾い釣り場を後にしました。

皆さんもクロダイの渚釣りに挑戦してみてはいかがでしょうか。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る