釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ DONPEPE8はやっぱり凄い!  愛媛県

RSS

DONPEPE8はやっぱり凄い!  愛媛県

2014/12/08

名前
礒亀 智
釣果
ウマズラハギ、鯛、グレなど (船中150匹以上)
釣行場所
愛媛県 島嶼部沖
日時
平成26年11月24日 6時〜13時
データ:晴れ、中潮(月輝面3%)、10時27分:347cm 満潮:松山 
水温18.0℃  水産海洋技術センター(午前9時 水深0.5m)
フィッシングスタイル
船釣り
タックルデータ
ロッド:瀬戸内ウマズラ210S(DAIWA)
リール:ソルティストICS 103SH (DAIWA)
ライン:DONPEPE8 0.6号(GOSEN)

コメント

11月に入り、水温も下がり、瀬戸内も多種多様な魚の活性が高くなり、何を狙うか迷ってしまう。
そんな中、釣ってよし、食ってよしのウマズラハギを釣るため、倉橋鹿島の「ゆい丸」を仲間内8人で利用した。

この日、まず口火をきったのが平田さん、いきなりハゲ仕掛けで40cm越えの綺麗なマダイを釣りあげた。その後も、順調にウマズラハギを釣っている。
この日のウマズラ、活性が少し低く、群れも小さいため皆苦戦気味なのだが、平田さんとウマズラハギ釣り初めての藤川さんは順調に釣りあげている。これは、仕掛けと竿と合わせのタイミングが見事にはまっている感じ。当日は、船頭の指示で、皆、ショートハリスのハゲ針8、9号を使っており、アタリはわかるのだが、中々、針に掛らない状況が続いた。
それでも、船頭が活性のある群れを見つけながら移動を繰り返し、まずますの釣果を上げることができた。船頭の努力に感謝である。
私も、ロッドや仕掛けの大きさ、ハリスの長さなどを変えるなどして、その日のパターンを探っていったが、ベストな状況にたどりつけなかった。
でも、釣りの楽しみは、自然に合わせ、色んなことを考えながら、その日の魚に聞いてみること。答えは出なかったが、それ故にまた追いかけてみたくなるもの。また、次回に繋がる釣りができたことには、大変満足した釣行だった。

釣りは、やはりバランスが大事。ライン、ロッド、リール、仕掛け、同じ魚種を狙っても一つバランスを崩すと釣れなくなる。この日、使用したPEラインDONPEPE8 0.6号は、極細でも強度も全く問題なく、適度な張りもあり、ハゲの微妙なアタリをロッドに伝えてくれるベストバランスラインである。
最後に、帰りの船上で頂いた、いつもの太刀魚飯、最高だった。船頭さんに感謝・感謝である。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る