釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 剛戦Xはやっぱり最高のシーバスライン  三重県

RSS

剛戦Xはやっぱり最高のシーバスライン  三重県

2015/02/11

名前
橋本 広基(ハッシー)
釣果
シーバス 53臓1匹
釣行場所
三重県中部 河川
日時
2015年2月4日 19時~20時
フィッシングスタイル
ソルトルアー
タックルデータ
ロッド:タイドマーク アルテサーノ エボルティア TMAES 89/08(ダイコー)
リール:モアザン2510PE-H(DAIWA)
メインライン:剛戦X SW 0.8号(GOSEN)
リーダー:フロロファイタージュード4号(GOSEN)
ルアー:ベイルーフマニック115(DUO)

コメント

春の風物詩、シーバスアングラーが待ち焦がれる『バチ抜けパターン』。
ゴカイやイソメ類が海面にウジャウジャと現れ、シーバスがそれを捕食するため、乱舞する。

そんな大爆釣の開幕を前に、軽くパトロールに出動。
ゴカイなどをイミテートするため、ルアーは軽量なアイテムが多い。そんな状況で、ラインは飛距離というファクターに直結し、剛戦Xは、このようなシーンでも数々のシーバスをヒットへと持ち込んでくれた。
今回は、開幕前という事もあり、1本のキャッチとなったが、最盛期には、4月に新発売される圧倒的なガイド滑りの剛戦X8ブレイドで、大爆釣を楽しみたいと思う。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る