釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ この時期のカレイ狙いは、砂紋ほかラインの多彩な組み合わせで!  兵庫県

RSS

この時期のカレイ狙いは、砂紋ほかラインの多彩な組み合わせで!  兵庫県

2015/03/23

名前
山根 潔
釣果
カ レ イ  2匹 (34センチ・33センチ)
釣行場所
兵庫県 淡路島佐野南護岸
日時
3月21日(土)
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
「  竿  」
シマノスピンパワー405BX
「リ ー ル」
シマノフリーゲンTD
「道   糸」
ゴーセンPE砂紋2号
「テーパー」
ゴーセンa href="http://www.gosen-f.jp/products/list.php?id=1331707040-423329&p=1&ca=1">テクミーテーパーちから糸3〜14号(赤)
「モ ト ス」
ゴーセン強磯スペシャル遠投V12号(フラッシュイエロー)
「ハ リ ス」
ゴーセンアクアキングGP6号(ナチュラル)
「  錘  」
フジ カイソウ天秤27号
「  針  」
ささめカレイイレグ13号 (自作2本針)
「  餌  」
マムシ

コメント

3月21日(土)は、今シーズン3回目となるカレイ狙いで淡路島佐野南護岸に釣行しました。
今年のカレイ釣行は、過去2回共にカレイの釣果が無く、厳しいスタートです。
今回こそは、今年初のカレイを釣りたいと気合いが入ります。

当日のポイントは、佐野白灯台波止か洲本赤灯台でカレイを狙うつもりでしたが、白灯台は流石に祝日で天気もよく夜明け前から満員御礼です。
次は、津名へ寄るも満員、志筑も満員で釣座確保が出来ません。
やむを得ず佐野南新島の南波止に行くと釣人は少なく釣座を決定しました。

第1投目を9時頃に投入し2本は遠投、1本は近場でアブラメを狙う事にしました。しかし2時間程度は、全くアタリがなく餌を少しかじる程度でした。
正午前に近投の竿に叩くような強烈なアタリがあり再度のアタリをガッチリ合わせ、リールを巻き始めるとカレイの締め込みを確認しつつ錘が水面に出ると良型カレイのダブルで重いはずです。
釣り座が高台の為に注意して一気に抜き上げ無事に取り込む事が出来ました。
その後、同一ポイントを集中的に探りましたが、カレイの追加はなく14時納竿としました。

キスシーズンまでに再度カレイ狙いで釣行したいと思います。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る