釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 猛暑に堪えて、砂紋で満足のキス!  兵庫県

RSS

猛暑に堪えて、砂紋で満足のキス!  兵庫県

2015/08/05

名前
山根 潔
釣果
キス  20匹 「ピン〜22センチ」
釣行場所
兵庫県 淡路島志筑
日時
8月5日(水)4:00AM〜9:30AM
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
「  竿  」  
ダイワトーナメントサーフパワートルク27−385「改」
「 リール 」  
シマノキススペシャルコンペエディション
「道   糸」  
ゴーセンPE砂紋1.2号
「テーパー」  
ゴーセンテクミーテーパーちから糸1〜8号(ピンク)
「モトス」   
ゴーセンホンテロン3号
「ハリス」   
ゴーセンホンテロン1.5号
「 錘 」   
カイソー天秤25号
「 針 」   
ささめキスイレグ9号赤 (自作3本針)
「 餌 」    
チロリ「石ゴカイが細かったので」

コメント

8月5日(水)連日の猛暑の中で淡路志筑へ釣行しました。

当日は、10時納竿予定で現地には4時過ぎに到着しタックルの準備をする間にも汗が、したたり落ちる状態です。
夜明けと共に釣り始め1投目から小型ながらキスが釣れ始めますが、チャリコとテカミが多く中々良型キスの口に餌が届きません。
7時半頃に潮が動き出し潮目が出始めたので、今がチャンスと潮目の中へ投入すると即アタリがあり、慎重に巻き上げると20センチと22センチのキスがタプルで釣れました。

その後も1時間程度は、20センチ前後のキスを5匹追加する事が出来ました。
しかしながら8時半頃には、全く良型キスが釣れなくなりチャリコ、テカミが釣れ始めます。

この時点で僅かに吹いていた風も無くなり暑さもピークとなり9時半納竿としました。
この時期の釣行は5時間が限度と感じました。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る