釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 釣場を探り、「砂紋」で最後に満足!  兵庫県

RSS

釣場を探り、「砂紋」で最後に満足!  兵庫県

2015/09/27

名前
山根 潔
釣果
キス  20匹 「〜23センチ」
釣行場所
兵庫県 淡路島東浦湾
日時
9月26日
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
「  竿  」
ダイワトーナメントサーフパワートルク27−365「改」
「 リール 」
シマノキススペシャルコンペエディション
「道  糸」
ゴーセンPE砂紋1.2号
「テーパー」
ゴーセンテクミーテーパーちから糸1〜8号(ピンク)
「モトス」
ゴーセンホンテロン3号
「ハリス」
ゴーセンホンテロン1.5号
「 錘 」
カイソー天秤25号
「 針 」
ささめキスイレグ9号赤 (自作3本針)
「 餌 」
石ゴカイ

コメント

9月26日(土)は、東浦方面のキスが落ちに入る前に口を使わなくなってきたので西浦方面に釣行しました。

まず朝一は、午前5時に江井漁港へ到着しましたが、時期が早いのか港内に漁船が多く竿を出す事が出来ませんでした。
次は車横付け可能な明神の道路際のポイントに6時に到着し竿をしました。満潮までの2時間程度キスを探りましたが、殆んどキスは居ませんでした。
やむを得ず当日の釣場を決定したら殆んど移動する事のない私にしては、東浦方面へ戻り津名港、佐野漁港へ移動しキスを探りましたが、何処もキスの反応がなく、納竿予定で岩屋方面を走っていて浦港内で少しキスを探って帰る事にしました。

浦港内では1投目を中央付近に投入すると即アタリがあり巻き上げると16センチと18センチのキスがダブルで釣れ、その後もアタリが続き中型キスがパラパラ釣れました。

11時半頃に強いアタリを捉え慎重に巻き上げると当日最大となる丸々とした23センチのキスが釣れました。
その後も中型キスは釣れ続けますが、土産のキスは十分に確保出来たので12時半に納竿としました。

東浦方面も1月位で落ちが始まるのではないかと思います。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る