釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 剛戦X8ブレイド、恐るべし!  千葉県

RSS

剛戦X8ブレイド、恐るべし!  千葉県

2016/01/26

名前
林 隆之
釣果
シーバス 1本 62cm
釣行場所
千葉県内房河川
日時
平成27年1月25日 21:30〜22:30
フィッシングスタイル
ソルトルアーフィッシング(陸っぱり)
タックルデータ
ロッド:Legacy’SC BULL FORCE 80MT(APIA)
   :Foojin`AD NEON KNIGHT 85LX(APIA)
リール:セルテート2510PE-H(DAIWA)
ライン:剛戦X8ブレイド 0.8号
リーダー:10ポンドのフロロ
ルアー:トッター(BROVIS)+ROUND25R revolution 1.8グラム(がまかつ)

コメント

外は氷点下の中、釣行へ。

外気温は−3℃、潮回りは大潮2日目の1月25日(月)21:30より釣行開始。
干潮3時間前、下げ7~8部で流れは思ったよりないむしろダラダラ流れているような状況。
バチ抜けは確認できず。
今回入ったポイントは、河川の上流部で、少しでも魚が居心地の良い場所をと考え、明暗と温排水が絡むポイントです。

開始5分程度でヒット!ストラクチャーにラインが擦れているのが伝わる。
一気に引っぺがしたいところだが、リーダーが10ポンド、無理が出来ない。
丁寧にファイトを続け、無事にランディング。
良く引いくナイスファイターな62cmのシーバスでした。その後あたりはなく、人間が寒さにギブアップ。1時間ほどの釣行でした。

魚は河川にだいぶ戻ってきていますが、かなり渋い状況。
しかし、目の前をスローに見せることで口を使ってくれています。
ラインが擦れても取れる剛戦X8ブレイド。やはり強い!!!
ここまで擦れに強いとは想定以上でした。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る