釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ マックスビートで遂にランカーシーバス! 千葉県

RSS

マックスビートで遂にランカーシーバス! 千葉県

2016/03/12

名前
林 隆之
釣果
シーバス 81cm
釣行場所
千葉県内房河川
日時
2016年3月11日
フィッシングスタイル
ソルトルアーフィッシング(ウェーディング)
タックルデータ
ロッド:Foojin`AD NEON KNIGHT 85LX(APIA)
リール:セルテート2510PE-H(DAIWA)
ライン:PEマックスビート0.6号
リーダー:10ポンドのフロロ
ルアー: feel120(Pazdesign)

コメント

今回は釣る前に仲間たちに「今日はランカーを釣るから」と宣言して釣行へ。

正直焦っておりました。毎年1月には年内1本目のランカーシーバスを釣り、昨年の3月初旬は3本ランカーシーバスを釣っていました。
今年はバラしてばかりでまだ釣っていない・・・。

そして自分に言い聞かせるために「ランカーを釣る」と宣言しました。
周囲では40センチ〜70センチがバコバコ釣れている中、自分ひとりランカー狙いでキープキャスト。小さそうなあたりはあわせず、意識を研ぎ澄ませてしてシンキングペンシルをドリフト。

その時は突然きました。「ゴンッ」という重量感のあるバイト。すかさずフッキングを入れる。川の流れも下げ潮にのり走っており魚に重さが乗ります。慎重にファイトをするも、いやな感覚が・・・フックが外れる感覚です。時間を掛けゆっくりとファイト。
ランディング寸前にシーバスが一気に走り出す。信頼できるタックルだからこそ急な魚の挙動に慌てず対応でき、無事ランディング。

計測した結果、81cmのランカーシーバスです。
宣言通り有言実行。
やはり信頼できるタックル、特にラインは魚との距離が一番近い道具。
PEマックスビート、信頼できるラインです。
今年1本目のランカーシーバス、感無量です。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る