釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 砂紋で確かな手応え   兵庫県

RSS

砂紋で確かな手応え   兵庫県

2016/04/06

名前
山根 潔
釣果
キ ス  5匹 「15〜23センチ」
釣行場所
兵庫県淡路島津名港
日時
4月6日
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
「  竿  」  
ダイワトーナメントサーフ-T・PT27−385「改」
「 リール 」  
シマノキススペシャルコンペエディション
「道   糸」  
ゴーセンPE砂紋1.2号
「テーパー」  
ゴーセン テクミーテーパーちから糸1.5〜8号(ピンク)
「モトス」   
ゴーセン ホンテロン3号
「ハリス」   
ゴーセン ホンテロン1.5号
「 錘 」   
フジタングステンデルナー25号
「 針 」   
ささめキスイレグ9号赤 (自作3本針)
「 餌 」    
石ゴカイ「1匹付け」

コメント

3月30日の釣行で、淡路島のキスがシーズンに入って来たようなので、4月6日は津名港の
満潮に合わせ出掛けました。
自宅を4時半に出発し、津名港には5時半に到着しました。車中で好物の牛丼を食べ、6時から引き釣りでキスを探り始めました。

1投目を投入し引き始めると直ぐにコッと前アタリがあり、暫らく巻きを止めるとブルルと完璧なキスのアタリがあり、1投目から18センチの丸々したキスが釣れました。

その後も1時間程度で2匹のキスを追加しましたが、潮が引き始めると全くアタリが無くなりました。そこでポイントを移動しようかと思ったのですがその瞬間に強いアタリがあり、当日最大のキス23センチが釣れました。

もう少し頑張ろうと引き続けましたが、正午までに15センチのキスを1匹追加し、納竿としました。

今回もキスのアタリは良くなって来たので、気温が上がれば、更にキスが活発になるでしょう。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る