釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 砂紋8ブレイドの威力を実感!  愛知県

RSS

砂紋8ブレイドの威力を実感!  愛知県

2016/07/08

名前
小野山 太
釣果
シロギス 50匹以上(12センチ〜18センチ)
釣行場所
愛知県伊良湖の堀切海岸周辺
日時
7月2日
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
竿:ダイワ サンダウナー コンペティション 35号−405
リール:ダイワ グランドサーフ
道糸:ゴーセン 砂紋8ブレイド200メートル 0.8号 
力糸:ゴーセン テクミーテーパー力糸遠州 0.6号〜6.5号〜6号 13メートル
錘:自作天秤30号
モトス:ゴーセン アクアキング2号
ハリス:ゴーセン 
ホンテロン1号
針:ゴーセン 湘南キス5号  10本針
餌:赤イソメ 東京イソメ

コメント

7月2日に愛知県伊良湖の堀切海岸周辺にて投げ釣りを行った。
この場所は最近キスが連掛けで釣れており、前日も100匹を超える釣果が見られた場所だ。

今回は、新商品である、砂紋8ブレイド200メートル0.8号を試した。キスの釣れている場所は7色〜3色と幅広く、活性も高いため、早めのリーリングで食ってくるとの情報があった。
早速準備し、5色半くらいにキャスト。するといきなりブルブルブルとアタリが来た。すぐにラインの色と黒い線の数を確認。緑色の黒が3本のところから4本、黄色いラインに入って黒が1本来たところでまたブルブルが来た。2本目が来る前にまたブルブル。黄色のラインが終わったところで回収。すると、16センチのキスが3匹ついていた。すぐに餌を付け替え、同じポイントにキャスト。砂紋8ブレイドは25メートルごとのカラーの中に、5メートル間隔で黒色を1本〜4本入っているので、細かいポイントが探れるのが特徴だ。しかも8本組なので感度は従来のものよりさらにアップ。
続いて7連掛けに成功。朝一は食いがよく、アタリがすぐに来たが、時間がたつにつれてアタリは少なくなった。ところどころカケアガリガあり、そこを中心に探るとまたアタリが来た。

結局、3時間で30匹を超える釣果があり、5時間程度で50匹を超えることができた。サイズは12センチ〜18センチだが、最高7連掛けをするなど、大いに楽しめた釣りになった。

今回、「砂紋8ブレイド」を使うだけで細かい釣りができた。釣果に差が出るので是非お勧めしたい。これからが楽しみである。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る