釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 砂紋8ブレイドで確実にキスゲット  静岡県

RSS

砂紋8ブレイドで確実にキスゲット  静岡県

2016/08/23

名前
小野山 太
釣果
キス 12センチ〜16センチ2匹
その他 ヒイラギ、トラギス、ハゼなど
釣行場所
静岡県 江尻埠頭
日時
8月11日
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
竿:ダイワ サンダウナー コンペティション 35号−405
リール:シマノ スーパーエアロXT
道糸:ゴーセン 砂紋8ブレイド0.5号200メートル 
力糸:ゴーセン テクミーテーパー力糸遠州 0.6号〜6.5号〜6号 13メートル
錘:自作天秤27号
モトス:ゴーセン アクアキング2号
ハリス:ゴーセン ホンテロン0.6号 フラッシュピンク
針:ゴーセン 湘南キス5号  5本針
餌:赤イソメ

コメント

ここ最近キスの良い情報があまり聞こえてこない。水温が高いせいか、雨があまり降らないせいか分からないが、例年に比べ、日ムラ、場所ムラ、時間ムラがすごく感じられる。
昨日は釣れたんだけど・・・と言うのはよくある話だが、横の人が釣れているのに自分は釣れない、潮が変わると全く当らなくなるなど、釣果を伸ばすには難しい日々が続いている。

そんな中、港の中なら多少は大きいキスの顔が見れるだろうと、8月11日に静岡県の江尻埠頭にて投げ釣りを行った。
地下から水が出ていると推測されるいつも釣れているポイントに投げる。すると、直ぐにブルブルとアタリが来た。回収すると、16センチくらいのキスが上がった。違うポイントを探るが、アタリは無い。先ほど釣れたポイントを攻めるが、少しポイントがズレて根掛かりをしてしまった。砂紋8ブレイド0,5号を使用していたが、錘がはまっているようだ。グイグイ引っ張るが錘は中々取れない。キスが居る場所は根の近くなので、ラインを切るのを覚悟はしていたが、結局大きくあおって無事に回収。砂紋8ブレイドの強度の強さを実感できた。
その後も根かかりしながらキスの釣れるポイントを攻め、12センチ〜16センチのキス2匹を釣り場所を移動した。

続いてやってきたのは焼津市の海釣り公園の「フィッシューナ」だ。駐車場、トイレがあり、家族連れに人気のポイントだ。ただ、サビキやクロダイ狙いの人が多く、根が沈めてあるので投げ釣りは正直やりにくい。ただ、ポイントによってはキスが居る砂地のところが点在している。
6色くらい投げゆっくりと地形を確認しながらさびく。すると5色くらいでブルブルとアタリが来るがキスではない。上がってきたのはヒイラギだった。その後も投げてさびくが上がるのはヒイラギと真鯛の稚魚だけ。手前まで引いてみると10メートルくらいのところにゴツゴツとしたカケアガリガある。そこを丁寧に探ると、メゴチやヒイラギ、トラギス、ハゼなど連で掛かってくる。
結局キスの顔はここでは見ることができなかったが、何かしらアタリはくるので何でもいいから釣りたい人にはお勧めだ。これからが楽しみである。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る