釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ ドンペペ8でそこそこのカレイ!  宮城県

RSS

ドンペペ8でそこそこのカレイ!  宮城県

2016/10/18

名前
菅野 剛
釣果
マコカレイ 1匹
釣行場所
宮城県石巻市渡波港
日時
2016年10月16日 6:00AM〜
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
道糸  ドンペペ81号でした
ちから糸 テクミーテーパー力糸2〜6

コメント

昨日、宮城県石巻市渡波港に私の弟子達と実釣に出掛けました‼

朝方の6時過ぎに、渡波港に到着し、急いで道具を準備し渡波港の防波堤に向かうと、何と、ずらりと並ぶ釣り師の方々。まるで釣り堀状態の中、挨拶をしながら進むと仲間達が、あれ〜重役出勤の方が来ましたよと冷やかされました。
早速、釣り座で準備をして投げるポイントに向かって一投しました。
3本の竿をたして、仲間達に朝の缶コーヒーを差し入れしました‼

さて、今日は大潮と来れば、狙いはやはり産卵前に捕食する座布団カレイを釣りたいところ。
竿先に集中し、餌交換をしてから3時間を経過。上げ潮が訪れ、ガルプ&岩イソメをチョイスした竿に変化が訪れました。
ガッツンと竿がいきなりお辞儀をして、如何なる大物か⁉と想像させました。
慌ててリールを巻くと、半端ない負荷がリールと竿に掛かり、これは大物だという想像が頭の中を駆け巡ります‼
あと20mでランディングと思いましたが、慎重に成りすぎて手前に根掛かりが有るのを忘れて
いました。カレイが暴れだし、ヤバいと焦ってリールを早く巻きましたが、根掛かりに入りバラシ一発‼姿も見ずに終わりました。

ナチュラルリリースになりましたが気を取り直し、投げては回収の繰り返し。
内海にキャスト‼
アタリがないまま2時間後。また同じ竿にヒットが出ました。
これも中々の負荷で、苦戦‼
以前の時より、早めの勝負でリールを巻くと、またも根に入り、リリースしてしまいました‼
久しぶりのカレイ釣りということもあり、勘が戻らず、ポイントに投げ分けますが、餌取りも
多く、夏の魚、秋の産卵期が一緒で、海水温もまだ高い。しかし昨日はかなり数多くカレイがでて居ます‼
必ず、大物をリベンジします
最後に、昨日の道糸は、ドンペペ8 1号でした
ちから糸は、テクミーテーパー力糸2〜6号です。

今後のテーマ
大物連発だが、カレイの力に脱帽‼(笑)
全国一のカレイの園渡波港にまたリベンジします
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る