釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 投げ専用300で釣り納め  静岡県

RSS

投げ専用300で釣り納め  静岡県

2018/01/09

名前
小野山 太
釣果
シロギス 12センチ〜18センチを10匹
釣行場所
静岡県清水区の港
日時
2017年12月30日
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
竿:ジーシスX 30号−405
リール:スーパーエアロXT
道糸:ゴーセン 投専用300 0.4号300メートル 
力糸:ゴーセン テクミーテーパー力糸遠州 0.6号〜6.5号〜6号 13メートル
錘:自作天秤28号
モトス:ゴーセン アクアキングGP1.5号
ハリス:ゴーセン ホンテロン0.6号 フラッシュピンク
針:湘南キス5号  6本針
餌:赤イソメ 

コメント

12月30日に静岡県静岡市清水区の港の中で投げ釣りを行った。今年最後の釣行である。
この時期のキスは非常に釣れる所が限られてはいるが、静岡は水深のある場所が多く、冬を越すのに適切な場所が投げて届く距離にある。シーズンに比べればかなり釣れる数は少ないが、キスの顔を見られるだけでも良い投げ釣りの締めくくりとなるだろう。本来であれば砂浜で竿を出したいのだが、海が荒れているので港にキスが避難していることを願い、1匹キスを釣ることを目標として江尻埠頭で竿を出したのだが・・・なんと!!その模様を記していきたい。


日が昇る前から釣り場に到着し準備、手前は根が多く、錘を取られやすいのでできるだけ遠くの航路を狙うことにし、投専用300の0.4号300メートルをセット。針は5本と少なめだが、視覚で食わせるため、餌は大きく付ける。この時期のキスの数は少ないが、自然界において餌も少ない為、お腹を空かせた状態なので、食い気は良いはず。あとは餌を見つけてくれるよう、キスのそばに餌を投げることが釣るコツとなるのだが!
さっそく投げて、探ってみるが反応はなし。しばらくアタリも無く時間が過ぎていく。周りでさびき釣りをやっている親子の竿にヒイラギが付いてきた。今までアタリがなかったがそれから私の竿にもアタリが来た。潮が良くなったのか、日が昇り水温が上がって食い気が出てきたのかわからないが、とにかく回収。上がってきたのは17センチのキスだった。同じ場所を狙ったが少しポイントがズレてしまったが、そのままゆっくりとさびいたり、止めたりしてキスのいそうな場所で誘いをかけた。すると、ブルブルと小さいがまたアタリが来た。
今度は15センチと13センチのダブル。小さいがこれはうれしい連掛けに成功。その後もアタリが連続であり、最高3連掛けに成功。
結局、初めのアタリから連続で釣れ、2時間かからずにキスを12センチ〜18センチを10匹釣ることができた。この日は外道なしで、しかもアタリが出たものはすべて取り込みに成功。やはり餌を食べて無いせいか、お腹はへこんでおり、針も飲まれており、中には針を2本飲み込んでいるものもいた。その後またアタリは無く、納竿とした。
今年最後の釣行。この時期にしては良い釣果で終わることができた。来年も楽しみである。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る