釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ ドンペペACSは投げのカレイにも有効!  宮城県

RSS

ドンペペACSは投げのカレイにも有効!  宮城県

2018/03/07

名前
菅野 剛
釣果
ヌマガレイ7匹(最大43cm)」、マコガレイ1匹(49.5cm)
釣行場所
牡鹿半島、雄勝
日時
2月25日、3月4日
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
道糸、GOSEN ドンぺぺACS 2号600m
力糸 GOSEN  テーパーラインちから糸 3〜12号

コメント

一人調査決行‼️in牡鹿半島、雄勝

去る、2月25日、3月4日と私は一人で、石巻市牡鹿半島と雄勝地方にカレイ等のFLAT fish 調査と題して二日間の休みを利用し、2週間の日曜日を、釣りに出掛けました。

2月25日の日には、雄勝地方に足を伸ばし、河口での釣行を決めてまだ暗いAM4:30に自宅を出発しました‼️
勿論狙いは、今宮城での遅い産卵期を迎えるヌマガレイ狙いである。

しかし、思った程のこの季節風である西風は吹かず、しかし、潮は長潮。餌を二種類準備し、MiXで狙おうと決めて決行した。

釣果は、ヌマ7匹、マコ1匹である。

次の週末は、3月4日の日曜日‼️
この日は、久々の無風と気温も上昇するとの予報で、まだ早いが超遠投で狙う、やる気の有るマコガレイを狙うべき、牡鹿半島の漁港に釣り座を決めて決行しました。

しかし、その何日間も寒さや雪による雪しろが、釣果を決めました‼️
朝から全く辺りすら来ない始末。
これは手強い活性の低さと感じて誘いをコマメに取り攻めて1匹の中型が釣れればと、必死に攻めてようやく、昼少し前の上げ潮でアタリが来て、負荷を感じながらリールを慎重に巻いてタモを持ち無事にランディング成功‼️
46cmの真子鰈をキャッチしましたが、沖に出る前の荒喰いカレイをこんなに四苦八苦しながら釣ったのは久々でした。

タックルは次の通り‼️
道糸は勿論、GOSENのドンぺぺACS 2号600m、力糸は、テーパーラインちから糸3〜12号。
やはり、この糸の長所であるAdvnce Color System(色予告)であり、自分の投げた飛距離を逆算を簡単に出来て、この色なら今何mの場所にオモリや仕掛けが有る?と一目で分かり、アタリの出たカラーを集中して狙いを絞り、釣りが集中出来るので、私のように、超遠投型の奥の深場の大物狙いには欠かせない糸です‼️
力糸に関しましては、普段はテクミーテーパー力糸2〜6号を使用しております。更に、ナイロン系の3〜12号は砂浜では、伸びる性質を生かしてオモリや仕掛けをサビク事で誘いを掛けて、海底の砂に埋もれるのを防ぐと共に、カレイにアピールして、静かに遇わせて、底から剥がすイメージで抜き上げるのです。


この日の竿は、AX,XX,の2タイプと遠投用リールを3タイプ用意して試行錯誤で、誘いを掛けた必然的な釣りを楽しみました。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る