釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ またまた豪戦X8ブレイドでシーバス&チヌ快釣   兵庫県

RSS

またまた豪戦X8ブレイドでシーバス&チヌ快釣   兵庫県

2018/05/23

名前
井沢康浩&中原知美
釣果
シーバス  55〜71cm  8匹
チヌ    45〜48cm  11匹
釣行場所
神戸港周辺
日時
平成30年5月12日 
フィッシングスタイル
ボートを使ってのシーバスゲーム
タックルデータ
ロッド: ディアルーナS606 ML (シマノ)
     アルテミス (オーシャンルーラー)
リール: ステラC3000(シマノ)
     セルテート3000(ダイワ)
ライン: メインライン 剛戦8ブレイド 0.8号 (ゴーセン)                    
リーダー   剛戦リーダー 17lb (ゴーセン)                    
ルアー: 鉄PAN Vib (Jackson)
     アスリート115MDS (Jackson)
     ジグヘッド3g
     バグ系ワーム

コメント

いつも同行してくれる中原さんの操船で午前4時に芦屋を出船。
実績のある麻耶周辺のポイントをチェックしていくこと10分、ちょうど潮の動き出したタイミングで58cmと64cmのシーバスを連続キャッチ。
途中夜明けのタイミングで中原さんと操船を代ると、中原さんは得意のメタルバイブレーションで続けてシーバスのバイトを捉え取り込みに成功。

2時間ほどシーバスゲームを楽しんだ後は、今神戸で好調のワームを使った落とし込みで狙う乗っ込みチヌの状況確認のためポイントを移動。中原さんの上手く潮を読みパイルとの絶妙の距離を保ちながらの操船と、剛戦x8ブレイド剛戦xリーダーとのラインシステムの組み合わせにより到着早々40cmのイシダイと45cmのチヌを無事取り込むことができました。
ラインを張らず緩めずでストラクチャーとなるパイルにワームを沿わせ落とし込んでいくアタリを取るのが難しいこのゲーム。糸さばきがよい剛戦x8ブレイドと根ずれに強く感度の良い剛戦xリーダーとの組み合わせは、操作性がアドバンテージとなる状況下で小さなバイトを見逃すことなく釣果に結び付けてくれました。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る