釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 2時間でも満足のキス!砂紋8ブレイドの威力  愛知県

RSS

2時間でも満足のキス!砂紋8ブレイドの威力  愛知県

2018/08/30

名前
小野山 太
釣果
2時間 2人 キス 15センチ〜20センチ 28匹
釣行場所
愛知県渥美半島 伊良湖
日時
2018年8月19日 朝
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
ロッド:がまかつ ジーシスX 27−400
リール:シマノ スーパーエアロXT
道糸 :ゴーセン 砂紋8ブレイド 0.5号 250m
力糸 :ゴーセン テクミーテーパーちから糸遠州 0.6号〜6.5号〜6号 13m
ハリス:ゴーセン ホンテロン キススペシャル0.6号
モトス:ゴーセン アクアキングGP 1.5号
ハリ :がまかつ 手返しキス 4号 10本針

コメント

8月19日に愛知県渥美半島の伊良湖の浜で投釣を行った。

この日は台風のうねりがあり、外海はあまりつれない状況。前日にゴーセンフィールドスタッフの中村さんがこの場所で100匹を超える釣果が有ったと言うことで連れてきてもらった。
釣り場に着いたのは11時くらい。砂浜には海水浴客で賑わっており、少し外れたところしか場所が空いていなかった。それでも少しは釣れるだろうと期待し、10本針を準備、ポイントを絞りやすいよう、砂紋8ブレイド0.5号をチョイス。前日は2色ラインの中で釣れたようなの、3色近く投げ少し早めにリーリングし攻めた。
すると、2色ラインに入ったところでブルブルブルブルとアタリがきた。すぐに回収せず、そのまま2色ラインが終わるまでさびき続ける。かなり重量感があり、期待するが・・・上がって来たのはフグ、メゴチの8連掛け。
あれっ??キスの姿はいない。もうキスはいなくなってしまったのか!?
すると中村さんが良型のキスを釣り上げる。今釣れたポイントをずらし、2色半くらいにキャスト。今度は3色目の赤カラーの黒4つ目のところで強烈なアタリがきた。ぐいぐい引っ張り暴れている。連掛けは出来なかったものの、17センチのキスを釣ることが出来た。
その後も3色目の赤カラーの黒4つ目のところで強烈なアタリがくる。アタリは強烈なのに上がってくるキスは1匹か2匹。どうやったらうまく連掛けできるか、錘を替えたり、餌の付け方をかえたり、仕掛けを変えたりしたがあまり効果はでなかった。
中村さん曰く、「キスが大きく暴れるため、針全部にかかることは無く、4連掛けくらいしか出来なかった」とのこと。しかも昨日より魚影がかなり薄く広範囲にいない。フグやメゴチなどの外道が多くキスを釣りにくい。100匹越えを目標としていたがあきらめ、少しでも数を伸ばそうとポイントを絞ることにした。
アタリが来たら連掛けを狙ってそのままゆっくりとスピードを落とし10メートル(黒色ラインが有るので5メートル間隔で攻める事が可能)引いたところで回収。これを繰り返し、外道がかかるのを極力抑えた。キスの連掛けは2匹までだったが、投げる度に強烈なアタリがありかなり楽しめた。中村さんはキスの群れを捉え、4連掛けや3連掛けに成功!!さすがである。
内容としては少し難しい釣りだったが、短い時間で楽しめることが出来た。水温が高いのでまだまだ近場で釣れるだろう。これからが楽しみである。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る