釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ えぎ人SP+フロロファイターでシーバスルアー 兵庫県

RSS

えぎ人SP+フロロファイターでシーバスルアー 兵庫県

2018/10/15

名前
佐藤 幸三
釣果
シーバス73.0センチ
釣行場所
兵庫県
日時
2018年10月12日AM11:00〜PM1:30
フィッシングスタイル
ルアーフィッシング
タックルデータ
ロッド G CRAFT MWS-972-PE
リール シマノ'04ステラC3000
ルアー シマノトリプルインパクト
ラインGOSENえぎ人SP 1号
リーダーGOSENフロロファイターROOTS X 4号

コメント

ゴーセンフィールドスタッフの佐藤です。
いつもように、フィールドに向かっていると、
潮止めの川筋がいつもと違う事に気付いた。
車を止めて見てみると、真ん中の川筋が浅くなっている、この前、大水がでて土砂が堆積したのだろう。その代わりに奥の川筋は水深もあり
流れもある。もしかしたらと今日は、
このポイントに入る事に準備して川に行くと、
「ゴー」っと言う川の音、水量はあるし、いい感じで落ちてるし、真ん中の川筋も思った通り
ニーブーツで渡れたそして奥の川筋へ、今までは、ウェーダーでもきつく渡れなかったので、
ワクワクした。
早く勝負を決めたかったので、ミノーで通してみたが、反応なし、落ち鮎食ってるかもしれないので、少し大きめのミノーにチェンジでもダメ、下げに入ってるし、いい感じなんだけど、
その後も、ルアーチェンジし、落ち込みから、流れの中、ヨドミなどやったがダメ、「もう抜かれてしまったのか?トップやってみよ!」
今までも、何やってもダメな時トップウォーターに反応した事があったのでやってみる事に、
スウィッシャータイプで、流れに乗せながら引いてくると、ヨドミから黒い影シーバスだ。
止めるとダメなのでそのまま流れに乗せてると
「ぼふぁ!」出たが乗らなかった。
60センチほどだったが反応した。やっぱり、
これで落ち込みを端から端まで撃ったがでない、落ち込みの奥はエグレているのでそこにシーバスが居ると思ったからだったが、
いないのか、流れのヨドミに戻ってやったがダメ、でももう水面しか無い落ち込みしか無い
この水量の落ち込みでは、ルアーが小さくアピール力に欠けるのと、移動距離が長すぎる。
それで同じタイプでルアーをデカく、リップの立ってる移動距離の少ないものにチェンジして、落ち込みを端から端まで撃ったでもダメ、
ただ一箇所、大水で流されてきた倒木が刺さってる場所が気になり、昔、バスフィッシングでやってた事をやってみる事に、夜、バスを釣る時に、ちょっとチューニングしたバズベイトで同じラインを100回ぐらい撃ちまくるやり方で
何度もデカバスを釣ってきたでも万能ではなく
魚をスプークしかねないリスクもあるがデカイのは反応する何故、反応するのか?理由もあるのですがここでは、長くなるのでやめておきます。倒木の横を撃ちまくってみた、着水、一回ジャーク、回収、これの繰り返し、何十回撃っただろう反応なし、でもそれを繰り返す、
キャスト着水、ジャーク!「ドォーッン」魚体も見えた、シーバスしかもデカイ一気に持ってかれるドラグを少し締めフックセット、ドラグが鳴る鳴る、「ハチマルかも?」砂利で足を取られるが、川に入ってハンドランディング準備
今年一番引く、手前に倒木これに巻かれたら終わりと避けながら寄せてキャッチ!デカーイ
80ありそう計測73.0センチ、ハチマルなかったけど、トップで、出たのが嬉しかった。
引きも最高!ゴーセン最高!
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る