釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ DONPEPE ACS0.8 とフロロファイタールーツ召蚤筌薀亅◆ゝ都

RSS

DONPEPE ACS0.8 とフロロファイタールーツ召蚤筌薀亅◆ゝ都

2019/04/10

名前
山村 祐子
釣果
真鯛1匹
釣行場所
京都府
日時
2019年3月30日 7時から12時
フィッシングスタイル
鯛ラバ
タックルデータ
ロッド クレイジーオーシャン オーシャンセンサー LJ(Bait Model) OSE-LJB63L
リール シマノ オシアコンクエストCT301PG
    LIVRE BJ66-74 EP40
ライン DONPEPE ACS0.8
    フロロファイタールーツ勝5号
    鯛ラバフックストリング 8号
仕掛け 鯛ラバ ハヤブサフリースライド

コメント

この日はお昼から荒天予報と言うことで、いつもより1時間ぐらい早めの出船となりました。
ポイントに着くと、まあまあの風ふいてます。
そして潮も良くない
こーゆー時、というかポイントの状況がわからないので朝一番はほとんど、
自分が持ってるタイラバの一番重い210グラムのフリースライドVSヘッドエビオレを使うのがてっぱんです。

一投目、水深は110メートル前後、風があるので着底は、150メートル前後、
船長指示棚まで巻き上げて落とすも、どんどんタイラバは飛んでいき190メートル!
風のあるなか遠くに飛ばせば飛ばすほどに、魚が掛かってから上げてくるまでのリスクは上がりますね。
こんな日は、300メートル先で掛かった魚の重さ…そんなに大きくなくてもさぞかし重くやり取りを謝ればラインブレイクにつながる。
私、お仕事柄リスク回避は得意(笑)?
という事で、この日の私の作戦は、なるべくリスクを回避しましょう。
あまり遠くへは飛ばさない。そして午前中勝負。
しんどくても、2、3回底とったら上げては落とし上げては落としてみました。
もちろんそーすればフォールで当たる確率も上がります。そんなことを期待して、この日はやっておりました。
240gのタングステンを使ってる皆様が羨ましかったのは秘密(笑)
そーしていると何度かあたりは訪れ〜でも乗らない。朝から何枚か真鯛は釣れている。
私も釣りたいと信じて巻いていると、ついに来たぁ。
底から10メートルぐらい巻いたところで、引きは真鯛のような…が、途中から叩かなくなり、真鯛?ふぐ?連子鯛?
疑心暗鬼のなか上がってきたのなーんと今日釣りたいと言っていた美味しいサイズの真鯛ちゃん。
あー嬉しすぎる。
釣れてくれてありがとう。
最近のお気に入りネクタイそしてフックは、縦釣り用の針をGOSEN鯛ラバフックストリングで自作したもの。
このフックストリングはしなやかなのに意外に丈夫なのでとても気に入ってます。
ネクタイはハヤブサフリースライド トリプルカーリーを少し自分で工作して、それにロングストレートネクタイをつけただけ。
こーやってね、自分であーでもない、こーでもない、釣れるかなぁ〜って創る楽しみ。
そしてそれで釣れたらこれまた嬉しいですね。
鯛ラバが楽しい季節になってきました。今年こそはハチマルオーバーの真鯛に出逢えるといいな。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る